FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
2010年01月25日 (月) | 編集 |
亡くなるほんの数日前にびっちゃんのACをお願いしていました。
そして、1回のACがすみ(亡くなる3時間ほど前)、コミュニケーターさんが
2回目をしようとした時にはびっちゃんは他界していました。
コミュニケーターさんには数日前から話を聞いていただいたり、
ヒーリングをしていただいたりもしていました。
そして、天使になったびっちゃんからのお手紙も受け取りました。

生前のびっちゃんとのお話の前に、コミュニケーターさんを通して
びっちゃんから届いた手紙を載せます。
今後、ACのこと、そして、ひまの写真(限定記事)も載せます。
ひまは眠りについた後の写真なので、限定記事を見れる方へも
あえてサムネイル表示にしておきます。
パス入力でご覧になる方(ブロともではない方)で見たくないかたは
その記事は読まないように注意してくださいね。

------------------------------------------------------

chibi20090513.jpg

ママ、こんにちは!チビだよ。
今僕がいる所はね、ゆりかごみたいな所なんだよ。
そして僕の周りは、温かいエネルギーが溢れているんだ。
その温かいエネルギーは、沢山の動物の“魂”なんだよ。
みんなが、僕を支えてくれている感じなんだ。
ここでしばらくは、ゆっくり休憩しているから、心配しないでね。

チビとして暮らしたすべての時間は、意味のあることなんだよ・・・
辛かったことも含めてね。・・・1つの旅の経験として、きっと役に立つんだ。
でも今はね、チビとしての幸せだったことだけを想い出して、居眠りしている感じかな。

僕が一番嬉しかったことは、家族ができたこと・・・
あの頃の僕には、叶わないと思っていたことだからさ。
僕は1人ぼっちになったけど、“ご飯が食べられて暮らせれば、これでいいかな?”って
考えていたんだ・・・季節を肌で感じる事も“犬らしいかな”ってね。
僕がいた所から、少し離れたお家に連れて来られた時は、ホントは少しびっくりしちゃった。
葵ちゃんも猫達も、みんな警戒していたからね。
でも、すぐに“ぐっすり眠れる場所”をもらって、ホッと力が抜けちゃった・・・。
ママの匂いもして、安心できる場所だったからね。
やっぱりお家は温かかった・・・。家族がいるって幸せだった・・・。
本当に嬉しかったなぁ~~。

それとさ、みんなが僕を“わかりにくい”って思っていたらしいけど、そうじゃないんだよ。
伝える相手がいない時間が長かったから・・・ただそれだけさ。
でも僕としては、ママに目一杯甘えたつもりだよ。
ご飯を待つ時間だって嬉しかった・・・。
初めての洋服だって、自慢だったんだ!
僕のシッポが、おしゃべりしていたでしょ?
みんなににらまれちゃう時だって、無関心よりずっといいと思っていたんだ。
でも今思えば、まさやは心配してくれていたんだよね。
ヤキモチ焼きの葵ちゃんだって同じだよね。
ブツブツ言っていた女の子達だって、心配してくれていたんだ。
もう少し長く一緒にいられたら、もっと違う僕を見せられたのに、これだけは残念だよ。
でもこのことは、次の楽しみなんだね・・・きっと・・・。

それとね、旅立つ前の僕は、ママが思うほど辛くはなかったんだ。
体は動かなかったけど、心はすごく満たされていたんだ。
そして旅立つ前、眠っている時に夢をみたんだ。
僕や葵ちゃん、猫たちみんなが小さな子供なんだよ。犬や猫のね。
みんな仲良しなのに、ケンカもしたりして、ワイワイしているんだ。
本当の兄弟みたいにね。
ケンカもしてみたかったなぁ~。ず~っとそんな相手もいなかったしね。
でも今の僕は、ケンカはしないけど、1人ぼっちじゃないからね。
だからママ、あんまり悲しまないでね・・・ぐっすり寝ないとダメだよ。

パパにも伝えてね。
パパと僕は男同士だから、あんまりベタベタはしなかったけど、
僕をとっても気にしてくれたよね。沢山助けてもらってありがとう!

そしてね、僕はお家にも行っているよ・・・魂は自由だからね。
みんながいる部屋に行くことが多いかな。
ご飯を作るママの足元にも行ってるよ・・・大好きな場所だからね。
「布団をかければいいのに」って言ったのも、もちろん僕さ。
ママはね、みんなの事が心配でちゃんと寝ないから、「気をつけてね」っていう意味だよ。
本当に心配なんだからさ。パパだって、すっごく心配しているんだよ。
ママは“何でおじさん?”って思ったみたいだけど、
“おばさん”じゃ変でしょ?僕は男だからね。
それに僕は、ママの前におじさんにも親切にしてもらったからね。
だから“おじさん”になっちゃたんだ。へへへッ!!
今度行った時は、前みたいにママと一緒に、日向ぼっこがしたいな。

僕は、ママの温もりをぜったいに忘れないよ・・・僕の宝物だからね。
僕の最期のタメ息はね、「また逢おうね、ありがとう!」
って言ったつもりなんだよ。
もう一度言うね・・・ママ、またいつか逢おうね!
そして、いっぱいありがとう!


2010年1月16日  チビより