FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
2010年03月31日 (水) | 編集 |
この1ヶ月。
私が家をあけることも多かったし、猫らはベタベタ甘ったれさん。
数時間いないだけでアンタたちー!と思いつつ、
私を必要としてくれている存在に癒される。

にょろり~ん
20100328-2023②

実は睨まれているモミ
20100328-2023.jpg

すやすや・・
20100330-2247②

この角度から撮ると面白い顔なまーくん
20100330-2247.jpg

床暖でぬくぬく・・転がる猫たち
20100324-1949.jpg

もこちー、2キロ台猫らの中で1匹だけ4キロ台。
20100324-1949②

そばにいてくれてありがと


2010年03月30日 (火) | 編集 |
1月末は点滴処方をしてもらっている動物病院で検査をしたまーくん。
今回(27日)は近所のかかりつけ医で検査をしてきました。

最近、ちょっと気になっていたのが、腎不全特有のにおいがきつくなったこと。
検査をしたところで輸液量はたぶんせいぜい100mlくらいまでしか
増やせないんだろうけど、チェックの為に検査です。

1月の結果との比較ではなく、その前、去年の11月末に近所のかかりつけ医で
検査をした時と比べると・・

BUN 今回 54、1  前々回 47、5

CRE 今回 3、1  前々回 3、4

うーん、現状維持と考えていいのでしょうか。
いつもは、計画的に検査をするんだけど、今回は椛を連れて行った時に
「あ、マサも検査しなきゃ」と思って急遽夕方の予約診療の時間に予約を
入れたので、空腹時での検査ではないし、それでBUNに変化があったのか
上昇しているのかは不明。次はちゃんと朝いちで病院に行こう。

ちなみに、腎不全発覚時に酷い貧血になったまーくん。
PCVが1桁までいって、エポでも大きな変化はなくて
ずっと20をキープしたままだったけど、今回は25まであがっていた。
たぶん、腎性貧血のまーくんにしちゃスゴイ
体重も2、9kg台をキープしています。

余命数日宣告をされたまーくん、しっかり春を迎えられた。
夏をこえて、17歳を迎えられますように。

ボサボサまーくん
20100328-1048.jpg

毎日よーく毛が抜けています。
毎日ブラッシングしても、これくらい平気で抜ける。
20100326-1156.jpg

上の写真の翌日の写真がコレ。
ミニコロコロと比較(夜写真を撮ったから白熱灯で色が違う;)
20100327-2017.jpg

今まで、夫担当だったまーくんのチクは私に変更になった。
びっちゃんには出来たけど、犬と猫、皮膚の厚みが違って怖い。。
だから、朝起きてすぐ、頭がまだボヤ~っとしている時にチクをする。
そのほうが、何故かしっかり出来てまーくんも嫌がらない。
今日もしっかり60ml輸液。2時間ほど前にネフ入りご飯も食べた。
あとは寝る前にペットチニックを飲ませておしまい。


 2、96kg

3月25日(かかりつけ医②で点滴購入)

・ソルラクト(4パック) 3200円
・シリンジ(4本) 400円
・翼状針(21G×38) 3800円
・処方料 500円
・消費税 390円

合計 8290円


3月27日

・再診料 525円
・血液検査(CBC、腎) 2625円
・内服薬(常備用にパセトシンを20包) 2100円

合計 5250円


2010年03月29日 (月) | 編集 |
止血剤が終了して数日。
なかなかおしっこタイミングの時間に病院に行けずにいたけど
27日にやっと連れて行った。

赤血球は試験紙、尿沈渣ともに若干よいくらい。
試験紙が3+から2+へ、尿沈渣が2+から+へ。
まだアドナ(止血剤)続行と言われたんだけど、
主治医から元々高めなのかもしれないと言われたことを伝え
肝臓の数値が上がりやすい猫でもあるから、肝臓への影響も怖いし
1度アドナを切って様子をみることは出来ないかを聞いてみた。

結果、1度薬をやめて2週間後くらいにもう1度検査ということに。

PHがここ2回ちょっと高めなので、療法食のサンプルを貰ってきた。
うーん・・今は平気だけど、結石になりやすい状態なのかな。

今回も携帯で撮った写真(めっきりデジカメ使わなくなりました;)

帰宅してゴローンとのびのびモミさん。
20100327-1326.jpg

でも、自分が撮られていることに気付き、伸びをした・・
20100327-1326-2.jpg

くるよ、くるぞ
20100327-1326-3.jpg

来ました
20100327-1327.jpg

友達が来た時に出てくるようになっただけではなく、
年齢を重ねると共に、病院でも余裕なモミ。
今回は診察台の上でくつろいじゃって、前足折りたたんでいるし
獣医さんにスリってするし、飼い主びっくりですよ。


 2、74kg

・再診料 525円
・尿検査 1050円

合計 1575円



2010年03月28日 (日) | 編集 |
まず・・
前記事でコメントをくださった方、メールをくださった方、
その他の方たち・・有難うございます、そしてすいません。

色々なことがどんどん重なって、元にあったペットロスも
酷くなって、最悪な3月でした。
毎日毎日「ひま~」って泣いていました。
いきなり、アッという間に逝ってしまった傷は相当です。

これから私の生活環境も変わっていきます。
それまでは今までどおりニャンズの記録をしていきますね。

このブログで使っているサーバの不具合が多いのか
なかなか開けずにいました。
そして、気持ちに余裕がなくお友達ブログもあまり行けていません。

今は自分自身におきている事と向き合って前にすすんでいるところです。
昨日、将也と椛の通院があったので、また繋がったときに更新します。

ありがとう・・それを伝えたくて今日は更新しました。


2010年03月20日 (土) | 編集 |
ひまちゃんがいなくなってから、いっぱい色んなことがあったよ。
私には限界な辛いこと。

今ここに、ひまちゃんがいてくれたらと毎日思う。
いつになったら私はひまちゃんのところに行ける?
そっちに行けば会えるの?

ボロボロです。
でも、しっかり生きています。
私の限界まで頑張るから・・・
ひまちゃん見守っていて。

20469271_2888698028.jpg


2010年03月05日 (金) | 編集 |
なめ猫モミちゃん、今日は通院でした。
momi20100305.jpg

週1での通院、毎日の内服を続けている椛。
薬を変えても、止血剤を使っても血液反応があります。
肉眼で血液の色はないし、家でも変わりがないんだけど・・
頻繁にトイレに行くとかもないしね。

あまりに続くので、先週は外注で培養検査もしてみた。
かかりつけ医では細菌はほんの少ししか認められなかったし
細菌性の膀胱炎の可能性は少ないのではないかと言われていた。
そして、外注での検査結果も同じく、細菌性膀胱炎の可能性は低いということ。

結果としては突発性膀胱炎の疑い

つまり、原因不明の膀胱炎です。
かかりつけ医でも言われたんだけど、猫には多いらしいです。
そして、ネットで調べてみるとこんな一文が・・。

尿の詰まり(膀胱にはいっぱい溜まっているにもかかわらず
尿が出ない状態,すなわち尿閉)はない。
多くの猫がトイレの外におしっこをして(粗相)しまう
なぜかタイルをはった場所や風呂桶のような冷たいツルツルした場所を
好んでおしっこをすることがある
いくら検査をしてもこれといった原因は見つからない


椛は粗相はしないけれど、シーツでしかおしっこをしない猫。
今日、主治医にも、症状としては何もないし、今始まったことではないのかも
しれないと言われました。血液検査や画像検査はしていても、尿検査は
していなかったので・・。

そうなる要因としては、トイレの汚れ(これはうちはない)、ストレス(ありえる)
ドライフードが主食(主食はドライフード。1日1缶缶詰をあげるのみ)などなど、
色々とあるそうです。でも、今の段階では、尿検査をして様子を診ていくしかないです。
だいたいのことがわかったので、通院は2週間後になり、明日からは抗生剤は終了で
止血剤(アドナ)のみです。

他の可能性も考え、今日はエコーで、膀胱や腎臓の状態も診てもらったんだけど
まーったく問題なしでした。結石などもないし、ポリープらしきものもない。
腎臓もちゃんとした大きさがある。

ここ最近のことではないかもしれないから、長引くかもしれないということです。


 2、62kg

・再診料 525円
・尿検査 1050円
・超音波検査 3150円
・内服薬14日分(アドナ28回分) 2940円

合計 7665円