FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
2011年07月27日 (水) | 編集 |
ずっとワンにゃん多頭飼いだった我が家。
途中でひまたんとびっちゃんが来ても、ワンコたちは猫に無関心。
猫らは最初は「何こいつ?」と見つつもすぐに受け入れていた。

元夫と別居で完全におかしくなっていた私は
ワンコを迎えることで自分の中のおかしな部分を変えたい、
この先の生きがいを見つけたいと考えてしまい・・
そしてアースを迎えた。

この子、きっと殺処分される・・と思った。
どう見ても・・なブリーダー、そして大きくなりそうなポメ。

20110720.jpg

うちに来た日にこんなちっこくて、猫たちを見てびびっていたけど・・
あ~、忘れていた。仔犬の凄さを・・・。
襲われる猫たち・・シニア猫たちは逃げることも出来ない。
どうにかうまく共存したいと思ったけれど限度があった。

結果として、ひまたんを介して知り合った方のお家で
一時預かりをしていただき、今は東京都のJさんのお家の子になって
とても幸せに暮らしています。
2ヶ月くらいしか一緒にいれなかったけれど、大事な子です。

立派なデカポメになったアースです。
110530_2031~010001

110508_0725~010001

ここでの報告が遅くなってしまったけれど・・
預かってくださったMさん、
そして、一生の家族として迎えてくださったJさん、
ありがとうございます。


2011年07月27日 (水) | 編集 |
25日に睦月と息吹の腎機能検査に行ってきた。
睦月は異常なし。体重は1、84kg
前回は1、75kgだったし少しだけ増えた。

心配だったのは睦月のほうだったんだけど
血液検査で息吹がBUNもCREも今までと比べると高め。

BUN 31、0(正常値は29、5まで。今年3月は25、7)
CRE 1、6(正常値は2、1まで。今年3月は0、9)
4、65kgあった体重が去年の3月には2、65kgまで減ってしまって・・
その後は少し取り戻し、今回は3kg。

この時は元気があったのに・・
昨日の夕方嘔吐してからちょっと元気がなく、動きもない。
見ると同じ場所から移動なし。
今日は昨日より少し反応はあるけれど、いつもの息吹ではない。
皮膚を触ると脱水しているのがわかる。
今日病院は休診日だけど、主治医の先生が当直ならば
連れて行こうと思ったけど、電話をしたら違った。
少し話をし、脱水状態でいるのは怖いし自宅ですることを
しぶしぶ了承してもらって、さっき120ml輸液をした。
私は将也にしか輸液をした事がないし、悟られないようにしつつも
内心はドキドキ。でも息吹、具合が悪いからか全く抵抗なく出来た。
ガリガリの将也と皮膚の感覚も違うから心配だったけどうまく刺せた。

具合が悪いにゃんず2匹・・
睦月も内服中だし、まったく何でもないのはモミだけ。

あ~~~~~~~~~


2011年07月24日 (日) | 編集 |
masa20110724_20110724230440.jpg

60mlを毎日、100mlを2日に1度やり、2週間ぶりの検査でした。

BUN 107、6(退院時)→65、0

CRE 5、2(退院時)→3、0

まぁ、これだけ見れば、自宅での輸液の効果はあり。
ただ、PCVが15にまで下がってしまいました。
今後は2日に1度100mlペースでいき、1ヵ月後に再検査です。
その時の状態でEPOを使うかどうか・・・。

家で測っていた心拍数についても、やはり多すぎとのこと。
たぶんそれは心筋症からきていることではないかということでした。
まーくんはこういった検査は近所の病院、心筋症は違う区の病院でしていました。
今、点滴を処方してくれているのも違う区の病院のほうです。
夫がいなくなり、行けなくなってしまった為、今は配送してもらっています。
(こんな時は、元夫はまーくんが自分を好きで、自分もまーくんを
好きだったんだから、まーくんの事だけでもいいからしてあげてと思って
しまうわけですよ。余談ですが・・)

体重は何とかギリギリ1kg台を超えて2、02kg。

まーくんの生命力はすごいな。
1日でも、1時間でも一緒にいようね。

明日は睦月と息吹を病院に連れて行きます。
睦月は多尿が気になる為、息吹が嘔吐が多い為。
ハハはキミたちを守ります。


2011年07月21日 (木) | 編集 |
15歳になったばかりのイブち。
朝はのーんきに女軍団3匹で外を見ていたのに・・

neko20110721.jpg

昼頃から下痢、嘔吐を何度かして、夕方にはぐったり。
イブはもともと、急な不調がある子だから一晩だけ様子を
みるようにしている。

ぐったりしだしたのが動物病院にギリギリ予約、それも
緊急で無理に入れてもらえるかって時間。
連れて行くか悩んだけど、来客中だったし、反応はいつもよりあったし
様子をみることにした。

幸い、今は普通に動いています。
ibu20110721-2.jpg

まーくん、むっちゃんの検査が終わったらイブもしないといけないかな。

最近デジカメを全く使わなくなってしまって写りの悪い携帯でばかり
撮っているので変な写真ばかりですみません。。


2011年07月19日 (火) | 編集 |
子宮蓄膿症の手術の後に4kg台まで体重が増えてしまって
なかなか落とせなかったのが今年2kg台まで落ちて心配だたけれど
今は3kg台に戻っている。ちっこいし真ん丸い。

うちで産まれた唯一のイブちん。
いつまでもその北斗パパの甘ったれを次いだまま
一緒に過ごそうね。

20100719.jpg

たぶん前も使った写真。
手前のママ睦月が将也に続いて今心配なところが・・
シニア・・仕方がないけれどね。
手遅れにならないように、今週中に病院に行ってきます。

医療費くらい出せよ、ボケ

もこちー、おめでと


2011年07月18日 (月) | 編集 |
ケージを嫌がるようになっているので部屋に出ています。

おしっこもうんちも出ていて、缶詰は40~50gは食べる。
(昨日はスペシフィック、今日は今から)
ただ、眼の力を感じることはないし、元気は当然ありません。

masa20110718.jpg

まーくんペースで、ゆったりまったりでいいと思っています。

先週は毎日60ml輸液だったけれど、今日からは2日に1度100ml輸液です。
今週土曜日に再検査。


2011年07月15日 (金) | 編集 |
masa20110715.jpg

masa20110715-2.jpg

昨日から「ケージから出して」の要求あり。
キッチンまで着いてきていたし、まーくん上出来。

輸液は昨夜も今夜も針をさすのに失敗をしてしまい、
昨日は20ml、今夜は10mlこぼしてしまった。
追加しようと思ったけれど、その量でおわり。

今、ケージの中で「出せ~」って暴れてる~~~~
今日は調子がいいみたい。

7月14日の将也

おしっこ 2回
うんち  1回
心拍数  60秒/186
輸液   40ml
体重   2kg

 ご飯

a/d缶 50g
シーバ、腎サポ、量り忘れ・・


7月15日の将也(21:40現在)

おしっこ 2回
うんち  1回
輸液   50ml
体重   2、10kg(輸液後)

 ご飯

(昨夜~現在まで)
a/d缶+まぐろムース15歳以上用 約70gくらい完食 
スペシフィック(腎臓用) 50g


2011年07月13日 (水) | 編集 |
masa20110713.jpg

まーくんにとってケージの中が落ち着けるスペースになった様子。
筋力低下をふせぐ為にたまに出すんだけど、歩く事も辛いようで
すぐに横になってしまうしケージに戻す。

7月12日の将也

おしっこ 2回
うんち  1回
心拍数  60秒/178
輸液   60ml
体重   1、90kg

 ご飯

k/d缶+ネフガード 29g
シーバ、腎サポ量り忘れ


7月13日の将也

おしっこ 3回
うんち  2回
心拍数  60秒/170
輸液   60ml
体重   2、05kg(輸液後の測定)

 ご飯

a/d缶 40g
k/d缶+ネフガード 16g
シーバ 16g
腎臓サポート(ドライ) 4g


2011年07月12日 (火) | 編集 |
masa20110712.jpg

今日は1時間ほど、口座の名義変更と買い物に出掛けたけれど
その後はまーくんと一緒。

トイレ、お水、ご飯以外はほとんどこんな感じです。


7月11日の将也

おしっこ 2回(少ない・・・)
うんち  2回
心拍数  60秒/184
体温   37、8
輸液   60ml

 ご飯(10日~11日、丸1日の食餌量)

シーバ 10g
k/d缶+ネフガード 40g
腎臓サポート(ドライ)は食べず。


2011年07月11日 (月) | 編集 |
今後は家で看ることになって夕方退院させました。
土曜日はご飯も食べて、元気もあったようだけど
日曜日は嘔吐下痢があったということです。


金曜日の夜から今日(日曜日)までの静脈点滴。
丸2日はない処置の中で、BUNは133、0から107、6
CREは7、7から5、2、カリウムは2、4から3、0になりました。

 正常値
BUN 13、1~29、5
CRE 0、9~2、1
K   3、4~4、6

ちなみに、余命宣告をうけた15歳の夏。
その時でBUNは122、4 CREは6、2 カリウムが2、5でした。

5チンチラのうち、亡くなった北斗と将也だけが男の子。
北斗と比べても将也のほうが身体が大きかったんだけど
体重は1、92キロになってしまいました。
(8日の入院時は1、80キロ)

倒れたり、ソファーにのぼろうとして落ちる可能性が高いので
今日からケージ暮らしです。アースのケージが役にたちました。
何があってもいいように私の布団の横にケージを置きました。

masa20110711.jpg

ご飯は量を量って3種類置いています。

masa20110711-3.jpg

今まで介護をしてきた子と同じように、毎日食べた量や排泄の回数を記録します。

元夫や亡き子と暮らしたマンションが嫌で外に出ていたけれど、
これからは買い物に出るくらいの生活になるかな。

masa20110711-2.jpg

尽くす事に生きがいというものを感じる私。
その中でも、動物の介護をすることには
ものすごくやる気がでる。
うちの子では、ゆう、そしてびっちゃんが介護としては
けして楽ではなかった。でも、頑張ろうという気持ちで
いつもの私ではなくなっていた。

可愛いだけじゃない。
年をとれば病気にだってなる。
私はフードや生活環境にも気をつけているけど
介護することが多い。
(2ワンは保護犬だったし、なっておかしくないけど)

点滴無理、検温無理・・そんな人たちだっていると思う。
正直なところ、私はひとりでどこまでやっていけるかと思う。
でも、1年半近く将也の皮下輸液もしているし
いつものパワーでやっていけると思っている。

今後の予定。
11日からは毎日60ml輸液
翌週からは2日に1度100ml輸液
23日18時に再検査です。

--------------

7月10日、帰宅後の将也

おしっこ 1回
便 1回
心拍数 60秒/170
体温 37、8



2011年07月08日 (金) | 編集 |
この2ヶ月間。
食べる事のほうが多くて(ここ数日は食べなかったり残したりしたけれど)
でもどんどん痩せていって・・。
この2~3日は酷いなと感じて、急遽予約を入れて病院へ。

結果・・そのまま入院になりました。

腎臓はBUN133,0 CRE7、7。
腎不全発覚時より酷く、獣医さんが気にしていたカリウムも低く
これはご飯を食べない今の将也には静脈点滴で摂取するしかなく、
腎臓のこともあるし入院になりました。

将也がもしぐったりしていたらこのまま家で最期を迎えさせたと思います。
でも今はまだテーブルやソファーにあがったりもするので
もう少し、将也の力を信じます。

将也に苦痛がないように・・のんびりゆったり。
そうさせるつもりです。
でも、最後の賭けです。

ひまたんのように、病院で悪化・・という事がないように
是非祈ってもらえたら嬉しいです。

18歳まで140日。

元夫と離婚して、1番の支えは将也だったので、苦しいです。