FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年08月19日 (金) | 編集 |
前夜はヨロヨロしながらも歩いていたまーくん。
17日の朝にはキッチンで横になっていて、
その時には抱き上げても全く力が入らない状態でした。

寝たまま排泄してもいいように、びっちゃん用で買って残っていた
スーパーワイドシーツに寝かせました。
苦しんでいる様子はありませんでした。
嘔吐や下痢もありませんでした。
途中でおしっこを2回しましたが、とても量が少なかったです。

私は横に布団を敷いて1時間寝て起きて・・というように
繰り返していましたが、18時頃から、視点は合わないものの
顔を私のほうに必死に向けて、普段は声を出さないまーくんが
大きな声でニャーニャー鳴いて何かを訴えていました。
亡くなる10分前頃からは抱っこをしていたんんですが
その時もたまに顔をあげて私を見て鳴いていました。

まーくん、何が言いたかったんだろう。
私がまーくんを支えにしていたのを知っていただろうし
「大丈夫だよ」って言いたかったのかな。
18年近く一緒にいたまーくん。ありがとう。
私からは「ずっと一緒にいてくれてありがとうね。
まーくんずっと大好きだからね」と声をかけました。

最期の瞬間はとってもとっても、静かに・・逝ってしまいました。
え?まーくん、息もうしてないの??って思ってしまったほど。
たぶん病気は関係なく、老衰だったんじゃないかな・・。
割り切ることは出来ないけど、大往生だね。。
亡くなった日は18歳まで100日の日でした。

病気の状態でうちに来て、代わりの子と交換(それで来たのが北斗)
と言われたけど、処分されるのが目にみえてるし返さなかった。
何度も入院したけど・・うちで1番長生きしたね。

まーくんには、ありがとうと、頑張りましたねの言葉でいっぱい。
だけど、母は悲しいんですよ。

毎日のネフガード、2日に1度の点滴もなくなって、
女組たちはまーくんと違う感じだし、ポツンと1人という気持ち。

まーくんは自宅に来てくれる移動火葬車を利用しました。
足がない私には便利だけど、あれ、目立って嫌でした。
遺体を置く場所が車の外に出てくるタイプだったから丸見え。
これは嫌だと思い、横道に移動してもらったけど
おじさんが立ち止まって見てるし・・。
「すいません、行ってもらえますか?」とシッシって手つきを
してしまった。夜の時間帯(19時~)でもこんなだし
もっと遅い時間で人通りがない場所がいいと実感。

ちょっと驚いたのは・・・
自宅に戻って、名前も命日も何も書いてなかったこと。
すぐ電話をして、シールタイプのを送ってもらう事になった。
名前も命日も記載されてないのはNG。

masa20110818.jpg

御花ありがとうございます。
とても嬉しいです。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。