2012/01
≪12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   02≫
最新記事
カテゴリー
ブログについて
● 限定記事に関して
パスワードをお知らせできるのは
ある程度のやり取りがある方のみと
させていただいています
FC2ブログの方はブロとも申請、
その他の方はメールフォームにて
パスの問い合わせをお願いします
(パスは定期的に変更します)

● コメント、メールに関して
コメントは承認制にしています
内容によっては承認不可、削除の場合も
あるのでご了承ください
アフィリエイト系のブログからのコメントは
承認、返信致しませんのでご了承ください
メールでのお問い合わせについても
内容によってはお返事できない事もあります
ログ

12月 | 2012年01月 | 02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


リンク
ブログリスト

最新コメント
SOS

CATNAP

ピースハウス

多摩センター動物被害者の会

++Dear.こげんた++

日本にアニマルポリスを誕生させよう!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ検索
成長中。
私が(笑)

ほとんど寝ずに父をみているので
倒れちゃいかん!としっかり3食。
いや、これが正しいんだけど
私はすごいスピードで太るのさ。

数日前には着れた服キツイんですけど。
お気に入りのデニム破れたし。

笑うしかなーい。

父のことが落ち着いたら戻さねば。

急性胃腸炎で3キロ落ちたのに
いま多分それが戻ったうえに数キロ増。

ははははは…ははは。


※ 携帯から投稿


 
心不全
※ 携帯から投稿

今日はひまたんの命日。

心不全であっという間に他界した。

そして。
皮肉なことに父親が心不全と診断された。

同じ日に…

即入院と言われたが納期が近い仕事が
あった為、断る父。
ひとりで職人をしている男の運命なのか?

明日は弟が一緒に仕事に行く。
つねに誰かが行動を供にする。

ひまたん、お迎えはまだいいから。。


 
ひまたんのアニマルコミュニケーション



by maho


今回はひまたんとお話をお願いしました。

① 前日に具合が悪くなって、翌日面会に行った時、その瞬間に亡くなったのはどうして?
あの時した点滴で苦しくなったの?
② パパとママは、別々の人生を送っているよ。ひまたんはどう思う?
③ おうちにいる時、何が楽しかった?

Q:はじめまして、ひまたん。今どんな気分?

私自身は、とっても快適な気分なの。

Q:どんな風に?

余分なモノはいらないし、肉体が無いだけシンプルな心なのよ。

Q:そこはどんな所なの?

“魂の場所”よ。決まっているでしょ~~??

Q:みんなが言う“光の国”って事ね。

そうよ。
“光の国”という呼び方は、みんながエネルギーの事を“光”に例えている名前なの。
“魂”はエネルギーの塊なの。とってもパワフルなね!

Q:そこから、ママは見える?

もちろん見える・・・私が「見よう!」としているんだもの。

Q:それなら、今のママはどんな風に見える?

ぜ~んぜんダメみたい・・・
エネルギーがダウンしちゃっているのかもね・・・。

Q:それは何故だと思う?
1 つはね、ママの心の上下が激しいのよ。
(ジェットコースターのようなイメージ)
もう1つはね、回りの変化も激し過ぎるのよね~。
ママ自身が、そのどちらにも振り回されている感じなの。

YES
振り回されてるね。疲れてるよ・・もう。

Q:ママがね、
「パパとママは、別々の人生を送っているよ。ひまたんはどう思う?」って聞いているよ。


とっても残念。
私は今だって、パパもママも大好きなの。
あれほど私に優しくしてくれたパパが、何故いなくなったのかも分からない。
だから私、ママの事がとっても心配なの・・・。

Q:どんな事が心配なの?

パパは、ママの支えだったの。
その支えが無くなってしまったから、ママは心がフラフラしちゃうの・・・。

Q:パパの支えは、そんなに大きなものだったの?

そうなの・・・とっても大きかったの。
でも、パパもちょっと無理しちゃっていたのかな?

元夫は今はもういいけど、あの頃はとても頼りになる人だった。
確かにいつも支えてくれていた。
だからこそ無理していたと思う。

Q:あなたは、パパの事をどんな風に思っていた?

私も支えてもらっていたかな?
ずっと昔から知っている“恋人”のように感じていた。

Q:パパのどんなところが好きだった?

パパの掌はとっても大きくて、その掌でいつも撫でてくれたの・・・
うっとりしちゃった。
それに、私のおしゃれも手伝ってくれたのよ。
そしてね、いつでも、「カワイイね、ステキだね」って褒めてくれたの。
パパと一緒にいると、何だかお姫様になった気分になっちゃった!

私のおしゃれというのは多分シャンプーかな。
元夫が毎回していたからね。
元夫がすると安心していたしね。

Q:ママの事はどんな風に思っていた?

ずっと一緒に暮らしてきた“母親”のように感じていたわ。
怒ったり、笑ったり・・・それにママは、何にでも一生懸命な人なの。
私はね、ママの所に来るまでは、どうって事のない暮らしをしてきたの。
特に楽しい事もなかったし、特に悲しい事もない暮らし・・・まったいらな暮らしだったの。
家族の温もりも知らなかったわ。

Q:でも、赤ちゃんを産んで、お母さんとしては立派だったんじゃない?

それはそうね・・・でも、すぐに子供たちとバラバラになる暮らしは、
今思えば幸せな暮らしではない気がする・・・。
“自分で充分育てて、新しい家族に託す”・・それが幸せな暮らしだと思うの。

Q:そうね、あなたの子供たちは、早くよそに行っちゃうものね。

そうなの・・・だから私が育てる期間は、ほんのちょっとだったの。
でも子供たちは、みんな別々の場所で幸せになっていったと思いたいの・・・。
だけどね、沢山の子供を産んだ私の肉体(腰から下?)は、決して普通ではなくなっていたわ。
ママはね、そういう私の全部を受け入れてくれたの。

Q:ママに感謝しているのね。
これからのママは、どんな風に生きていけばいいと思う?


自分を信じる事ね・・・変化はきっと訪れる
私の生涯みたいにね。
そして、自分の中の幸せを見つける事よ・・・
何かを追いかけているだけではなくてね。


Q:旅立った時の事を聞いてもいい?

いいわよ・・・ずっと前の事だもの・・・。

Q:ママがね、「最後にしていた点滴は苦しくなったの?」って。

どうだったかしら・・・もう忘れちゃったわ。
でもその時は、きっとどうでもいい事だったのよ。だから忘れてしまったんだと思うわ。

Q:「どうでもいい事だった。」ってどういう意味?

私の肉体はね、いろんなところが悪くなっていたから、“時間切れ”って感じだったの。

Q:「ママが面会に行った時、その瞬間に亡くなったのはどうして?」って聞いているよ。

それはもちろん待っていたのよ、ママの事を!
ママに触れて欲しかったの。
それにママ、私の最後に会えなかったら、更に苦しむ事になるでしょ?

ありがと・・。
でもね、パパはひまたんの死でおかしくなっちゃったよ。
パパのことも待っていてあげてほしかったけど
ひまたんの限界がママが行った時間だったんだろうね。

Q:その時、どんな気持ちでいた?

“一区切りついたかなぁ”って思っていたわ。
それからね、“次は最初から家族のある暮らしもいいかな?”ってね!・・・・フフフッ!

Q:あなたが好きだった事を教えて。

外の景色を見る事・・・(ベランダから?)
おウチから外を見るとね、すっごく大きくなった気分になったの。
猫たちの動きの観察ね・・・犬とはちょっと違うのよね~。
動きも感情も・・新鮮な気分になったわ。

Q:ママがね、「何が楽しかった?」って聞いているよ。

お買い物かな?

Q:どんなお買い物?もちろん“私のお買い物”よ~~。

スイスイの乗り物(カート?)に乗って、楽チンだし、
私のご飯やオヤツが一杯ある所に行くのよ!
 
そうだね。
ひまたんはカートに乗って足をちょこんとかけてお買いものするのが
好きだったよね。

Q: それなら、嫌いな事はあった?

すごく広~い場所は、苦手だったかたな・・・
だって私、広い場所なんて行った事がなかったから。
それにお散歩もちょっとヘタクソだったの。
足(腰)は痛かったし、地べたを歩くとちっぽけな存在に感じたしね。
でもね、結構上手に出来るようにはなったのよ・・・
褒められたら良い気分になっちゃったからね~。

そうだね。
脚が悪かったし、広い場所に行くとかたまっちゃってたよね。
お散歩なんて全くできなかったもんね。
だけどパパとはすこーし歩けたね。

Q:パパやママ、猫たちとの暮らしの感想は?

家族がいるって事は、素晴らしい事よ!
ケンカしたって、怒られたって素晴らしいのよ~。
だって、一緒にいれば、一緒に笑う事も出来るんだもの!

Q:最後に伝えたい事はある?

私はね“どうって事のない暮らし”から“家族”に迎えられて素晴らしい時間を過ごせたの。
ママ、ありがとう!
そして・・・オシッコの事、ゴメンね。
私は“ひまわり”としての生涯は、なかなかのものだと思っているわ。大満足よ!
それはね、悲しい出来事も含めて、すべて“私の生涯”に満足しているって意味なの。
ママ、悲しい出来事は、忘れなくてもいいから閉まっておくの。
自分が“幸せだな”って感じた時に、ちょこっと出してみるの。
そうすると幸せが何倍にもなるのよ。
それからママ、きっとママの居場所があるはずよ!自分を信じてね。

まさか、おしっこの事をあやまられるとは思わなかった。
でも、最初に比べれば立派にできるようになってたよjひまたん。
ママは新しい居場所も人生もちゃんと見つけるし安心してね。


 まとめ
・前日に具合が悪くなって、翌日面会に行った時、
その瞬間に亡くなったのはどうして?
あの時した点滴で苦しくなったの?
ひまたんは、ママの事を待ってくれていたようです。
ひまたんは、「待っていたのは当たり前じゃない?」という感じでお話してくれました。
ひまたんが待っていてくれた、その1番の理由は、
「自分の旅立ちを見送れないと、ママが余計苦しむから」という、
ママへの優しい気持ちです。
点滴については、“可もなく不可もなく”という感じです。
ひまたん自身、病院での治療に期待はしていなかったのかもしれません。
それより、自分自身の生涯を振り返り、大満足だったのだと思います。
・パパとママは、別々の人生を送っているよ。ひまたんはどう思う?
とても残念な思いのようですね。
ひまたんはパパに対して、“恋人”のような感情も抱いていたようです。
そして、パパという支えを失ったママの事をとっても心配しています。
ひまたんは、ママに沢山のアドバイスをくれました。
1つ1つに大きな意味がありそうですね。
・おうちにいる時、何が楽しかった?
過去の暮らしとは違い、“家族の一員になった”と言う、
全く別世界にやって来たひまたんにとって、様々な事が新鮮な驚きと喜びだったのでしょう。
その中でも、1番楽しかった事は“お買い物”だそうです。
ひまたんは、ご飯やオヤツ、オモチャを自由に眺めて
ウキウキした楽しい時間が大好きだったようです。
お出かけした時のパパやママの楽しい気持ちも伝わっていたのでしょう。
ひまたんは、決してすべてが幸せだったとは思っていません。
でも「ハッピーエンドだったからいいじゃない?満点よ!」という雰囲気が一杯でした。
ヒマワリのように明るいひまたんが、今でもママを明るく照らしてくれている事を、
決してお忘れにならないで下さい。

私のまとめ
心の問題、みんなに指摘されちゃってますね、私。
でも、ひまたんがパパを好きだったのはよかった。
みんなママっこだったからね。
元夫にはこれを読んでほしいって思います。

------------------

私は通院で毎日クリニックへ行っています。
嘔吐→水下痢が治まったら、今度は便秘。
食べてないし当たり前だけど、便秘はまた厄介だし
少しづつ食べてみるように言われたけれど・・怖い。
とりあえず今日は昼も夜もインスタントのミニワンタンを
1個づつ食べた。油が多いしワンタンとスープを少し。
水分もまだゴクゴクとは飲めず。
でもこうして寝ながらパソコンは出来ます。
処方箋をもらいながら薬局に行ってないことに気付いた・・。
明日行かなければ。


 
急性胃腸炎
※ 携帯から投稿

急性胃腸炎で寝込み中です。
10日の夜にいきなり腹痛と吐き気。
そしてその後、、朝まで吐きまくり。
トイレまで行くことも出来ない状態で
袋を用意して、結果として30回以上嘔吐。
朝方の嘔吐で「もう駄目だ…」と思い
救急車を呼ぶ。

救急にひとりでいる人なんていなくて
虚しくなる…。

CT、血液検査で、急性胃腸炎と診断。

いま流行っているしと、みぞおち激痛のまま
帰される。
会計してトイレ、薬をもらいトイレ。。

タクシーで何とか帰宅する。

昨日は日中、水下痢で何度もトイレへ。
嘔吐から水下痢にうつったようだ。

今日は出るものもなくなり、
トイレに行ってから近所のクリニックへ行き
点滴をしてもらってきた。

完全回復するまで数日blogお休みします。


 
布団占領中
昨夜は珍しく22時半頃に寝た。
あ、もう朝だ!とパッチリ目がさめたら1時半。
それからもう眠れず今はMichael聴きながらネット中。

にゃんずは私の周りにグルっと。

和室を開けっ放しで私がリビングに寝てると猫たちは
吐いたり下痢したりと落ち着かないんだけど
和室を閉めて狭い空間に3にゃん+私でいると
毛玉を吐くことはあっても、それ以外の変な嘔吐はしない。
留守中に嘔吐が多いことも関係あるのかな。
猫たちに私が依存しているように猫たちも依存している。

先日のACでも、私は猫にも、葵(ひまたん)にも心配されまくりだし。
(葵のは後日アップ)

駄目駄目母さんの匂いが好き。
neko20120108.jpg

3日に14歳のお祝いをしたよ。
momi20120108.jpg

ふっわふわ。
7月で16歳だよ。
ibu20120108.jpg

ガリガリ・・
4月で17歳になる。
mutsu20120108.jpg

某サイト(私のサイト)にあったびっちゃん写真。
可愛いな、やっぱり。
h208ss97.jpg

-------------------

近々お見合いめいたことをします。
こんな私でも気に入ってくれた方がいて・・。
私も今月で43歳になるので、お祝いにお食事、
そして、夜景の綺麗なホテルをとってくれます。
(当然ですが、部屋は別です)

それにしても・・43歳。
うえぇ・・・・


 
息吹のアニマルコミュニケーション(ブロとも限定)
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請


 
キャバリアまみれ~~~
レモン(白ハルクイン)とタマ(ヒョウモントカゲモドキ)の
里親さんになってくれたhanaちゃんのおうちに遊びに行ってきた。
hanaちゃん一家は大の動物好き一家さん。

キャバリアはお母さん(私と同じ年;学年は1つ上;でした)が
好きなようで・・びっちゃん以外は小型犬ばかりだった私には
大きく見える子たちが、うひゃぁ~ってやってくるのが
とても可愛く可笑しかった。
wan20111229.jpg

MJに似ているという子がいて・・本当に似ていて、
勝手にその後は「ジャクソン」と呼んでいました。
で、驚いたのが写真のようにみんなでくっついて寝ていること。
全部肉親で~とかならわかるけど、そうじゃないのに凄い。

その後、hanaちゃんのお部屋に移動。
実は、、レモンが体調を崩す・・というか、年齢的なものもあって
hanaちゃんが病院に連れて行ってお部屋も暖かい状態にしてくれているの。
優しい子だ・・拒食で死にそうだったタマも、hanaちゃんちで
吐いてしまってすぐに病院に行ってくれて復活。
久しぶりに生きたコオロギをタマにあげてきた。
他にもいっぱい爬虫類がhanaちゃんのお部屋にはいて
愛されてる!!ってわかるの。
こーゆうのってみていて嬉しいね。

レモン
lemo20111229.jpg

タマ
tama20111229.jpg

hanaちゃん、本当にありがとう。
私が酷い鬱だった時に、mixiで「頑張れば鬱は治る」発言をした男に
ビシっと、でも丁寧に反論してくれたのもhanaちゃんでした。

携帯メールで「あいつバカか!」と言いあえる20歳のhanaちゃんです。


 
あけましておめでとうございます
こんな私のブログを読んでくださってくれる方がいることに感謝します。
毎年、年末でやめようかな、ゆうの命日でやめようかなと考えます。
でも今年ももう少し、考えつつ私ペースで更新をしていきたいと思います。

今日はびっちゃんの命日です。
私の知らない場所でも話題になって、そして会ったこともない私に
「びっちゃんの医療費に」とお心遣いをしていただいたびっちゃん。
病院ばっかりで、甘えることもうまく出来なくて・・
でも、最期の瞬間を教えてくれたびっちゃん。
実は、数日前からおかしなことがおきていました。
廊下の電気(センサーで感知して電気がつく)が誰もいないのに
ついたり、今日は誰もいないのに物音がしたり・・
そして、死後おじさんになって出てきたびっちゃん。
今日もそうだったのかな・・
私の後ろから「もう、そんなに考えないでいいんだよ」と言われた。

そして、明日は椛の誕生日。
1番若い椛も14歳になります。

唯一、看取れず落鳥してしまったバナナは4日が命日。

病院で目の前で静かに逝ってしまったひまたんは18日が命日。

寂しいことがいっぱいあった1月。

これからもいろいろなことがあるだろうけれど
頑張ってやっていきます。

---------------------

2010年は大晦日から実家に帰ったけれど
2011年は中華街に行って占いをしたり
ドンキ行ったり、いつも通りに過ごしていた。


建物がライトアップされていてキレイだった。
20111231.jpg

画も初めて描いてもらった。
デフォルメされるこーゆうの、ちょっと怖かったんだよねー。
私は右の親不知が横に生えていて(歯茎の中で外に出ていない)
右ほほの方がプクっとしているんだけど、画でしっかり表現されてた!
そして・・やっぱりたれ目なのね(笑)
e20111231.jpg


刺青で入れているくらい好きな龍。
めっちゃカッコいいの見つけて買ってきた。
これで300円くらい。
ibu20120101.jpg

数日前から新しい家族の子。
kaeru20120101.jpg

それでは・・・
今年も1年よろしくお願いします。


 
管理人@マホ

マホ

おちび達がいきがい。

マイケルジャクソンが大好き。
2010年の命日はLAに
行きました。

嵐の相葉ちゃん好き、
金爆のキャンさんLOVE。

34歳で子宮体癌になり
子宮卵巣摘出。
以来、卵巣欠落症状と闘う。

統失、PD、鬱もち。

2011年に離婚し
4にゃんと暮らしていましたが、
3にゃん他界。
現在は1にゃん+1ワンと生活中。

2014年5月
関節リウマチ発病。
現在動けない毎日。

マホ家のチビっこたち

もみじ
椛@シェーデットシルバー
♀ 里子に貰う

結膜下腫瘤


亡くなった子たち

ゆう
ゆう@ヨーキー
14歳 ♀ ペットショップ出身
慢性腎不全、心臓弁膜症、腫瘍
認知症気味、膝蓋骨脱臼
2006.8.6 PM10:10永眠


・・・・・・・・・・・・
ひまたん
ひま@ポメラニアン
♀ 保護犬(センター処分犬)
心臓弁膜症
2010.1.18 PM12:30永眠


・・・・・・・・・・・・
チビ
チビ@テリアMIX
♂ 保護犬(飼育放棄犬)
多血症、心臓弁膜症
2010.1.1 PM8:05永眠


・・・・・・・・・・・・
あーちゃん
あーちゃん@日本猫
16歳 ♀ 雨上がりの路上で拾う
2005.8.15 PM8:50永眠


・・・・・・・・・・・・
ほくと
北斗@チンチラゴールデン
11歳 ♂ ペットショップで貰う
2005.4.16 PM8:50永眠



将也
将也@チンチラシルバー
17歳 ♂ ペットショップ出身
慢性腎不全、肥大型心筋症
2011.8.17 PM6:45永眠



・・・・・・・・・・・・
睦月
睦月@チンチラゴールデン
17歳 ♀ 里子に貰う
2012.6.26 PM11:45永眠


・・・・・・・・・・・・
息吹
息吹@チンチラゴールデン
16歳 ♀ 北斗と睦月の娘
慢性腎不全、子宮蓄膿症(捻転あり)
2013.3.16 PM5:15永眠


・・・・・・・・・・・・
ミント
ミント@セキセイインコ
オパーリンブルーの♂
2001年11月24日購入
2008.4.20 AM4:40永眠


バナナ
バナナ@オカメインコ
パールパイドの♀
2002年11月1日生まれ
2010.1.4 PM永眠

幸せをつかんだ子たち
メイ
メイ(現@にぃにょ)
センター引取り猫(CATNAP)
2007年8月~2008年6月預かり
里親様・横浜市のF様。
・・・・・・・・・・・・
テン
テン(現@のわ)
センター引取り猫(CATNAP)
2007年8月~2008年6月預かり
里親様・横浜市のF様。
・・・・・・・・・・・・
レモン
レモン

2011年1月、里子に行く
里親様・横浜市のU様。
・・・・・・・・・・・・