FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
2012年04月17日 (火) | 編集 |
先週初めのような「動かしたくない」という状態ではなくなったから
なぜこうなったか今なら調べに行けるかもと思い
昨日の夕方、近所のかかりつけ病院に電話。
幸い、17時半に予約がとれて、睦月を連れて行った。
腎臓なのか、貧血なのか、それ以外の原因が考えられるか知りたかった。

結果、腎臓の数値は上がっていました。
2月24日には35、5だったBUNは41、0
CREは1、1から1、7まで上がっていました。
PCVは19から13まで下がってしまいました。
この数値じゃフラフラしていて当然でしょう・・
そして、電解質もカリウムが低め。

エポの事も相談してみたけれど、将也の時はBUNもCREも
かなりな高数値で、腎因性の貧血だったから試してみるのも
ひとつの手ではあったけれど、睦月の場合は老化によるものと
考えたほうがいいようで・・輸液を毎日している事で今を維持
できていると獣医師には言われました。

貧血が進むのを避ける為、輸液は1日1回60mlにすることに。
あとは、のんびり過ごさせて、好きなもの、食べられるものは
なんでもあげてくださいと言われた。
余命宣告と私は受け取ったけど、一ケ月頑張れれば・・ということです。

夕方は、点滴処方をしてもらっていた動物病院にも電話。

今、睦月の輸液は将也の残りを使っている。
でもそれも、あと1パックちょっと。
近所のかかりつけの病院は自宅輸液NGだし
(NGだけど、私が家でしているのは知っている)
でも、睦月は今の主治医の先生に診てもらっていないし
連れて行かないと無理だろうな・・と思いつつ
ダメ元で電話をした。きんちょう・・
そこの病院にはバス、電車(乗り換えあり)、徒歩15~20分かかるのだ。
今の睦月にはそれは辛い。最悪、タクシーで行こうと思った。

離婚してからは、車で連れて行ってもらえなくなったから
その病院に行く事は減っている。
点滴セットも配送をしてもらっているし。

主治医の先生と電話で話す。
実はこの先生とは1回しか会っていない。
前の主治医の先生の時にはびっちゃんを始め、行く事が多かったけど。
その先生が他の病院に移る時に、看護師さんに、私に合いそうな
先生は誰かを相談した。
ほら・・私、つっこむし、説明求めるし。
そこでおすすめされた○先生。

睦月の事情を話す。
幸い、先生は、今の状態で連れてくるのは困難と思ってくださって
点滴のセットを送ってくれることになった。
感謝、感謝です。

当の睦月は、昨日の朝はこんなこともしていました。
ごはん催促をしに、リビングまで来ることも増えています。

mutsu20120416-3.jpg

mutsu20120416-1.jpg


こんなこともしているけれど、まぁ、クタっとしている事が多いです。