FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
2012年06月24日 (日) | 編集 |
16日(土)から食欲がいっそう落ち、
金曜日(22日)には完全に看取る事を覚悟した。
歩くことも、起き上がることも出来ずにぐったりと横になったままだった。
ウトウトとしながら昨日の朝をむかえた。
私自身も体調が悪く、一週間は家から出ない日々を送っていた。

でも、昨日は私の心療内科受診、午後には1時間ほど出かける用事もあった。
その間に他界してしまったら、睦月はその時を選んだんだと思おうと思った。
今まで、ものすごいタイミングでみんなを看取ってきた。

夫がいた時は、夫の在宅時間が短いにもかかわらず、夫がいる時に他界する子が多かった。
そのタイミングをしっかり教えてくれた(びっちゃんがいい例・・)
ひまは私だけが病院で看取ることになり、病院から夫に電話をしたら
夫は電話の向こうで泣いた・・そして、私たち夫婦はおかしくなっていった。
子はかすがいではないけれど、ワンコでつながっていた夫婦だったのかもしれない。

でも、睦月は昨日を乗り越えて、そして今も必死に生きている。
今日は一週間ぶりに、かなりの食欲をみせてくれた。

だけど、ついに体重は1キロになってしまったよ・・。

今は私の布団で寝ている。
凄いな、、睦月。

mutsu20120624.jpg

一昨年の今頃はMJの一周忌だからLAに行っていて、
去年の今頃はMJファンの方たちと25日、26日を一緒に過ごしたから
その準備をしていたかな。
MJのことを考えていた6月、今年はどっぷりと猫と向かい合っている。
時期が時期だけに、よく思い出せる6月下旬だ。

睦月がいなくなったら当たり前だけど悲しい。
だけど、十分に向かいあう時間をつくってくれている。

ありがとう、睦月。