FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年07月12日 (木) | 編集 |
やっと昨日、点滴処方をしてくれていた病院に輸液剤や針、シリンジを
持って行った。そこに行くのはうちからだとかなり面倒なので
横浜駅までバスで行って、そこからはタクシー。

睦月のだけではなく、将也のまで、まだ持って行けてなかった。
郵送をしようと思ったんだけど、スタッフさんたちで
食べてもらえるようにお菓子も渡したかったし、
それがかなり大きいのを買ってしまったのもあるし、
直接会ってお礼を言いたいと思って行ってきた。

私の中で、なにかひとつ終わったかな。

1年ぶりくらいで、元夫と話もしたから
睦月が亡くなったことも話しておいた。

ちょっと、話がズレるけれど・・元夫の母が亡くなっていた。
母親がいない私には実の母親のようで、元夫と別居をしてから
母に会えなくなった。電車バスを乗り継いででも行こうかと思ったけれど
元夫と話を出来なかったから、母が何処にいるかもわからなかったし
諦めるしかなかった。認知症になっても、1番最後まで私を覚えていてくれた母。
別居をした頃はもう寝たきりで何も自力で出来ない状態ではあったけれど、
母の姿を見に行けるだけで嬉しかった。

元夫と話をしたのが10日。
何故か、私は先週くらいから母の写真を探していた。
去年壊れたパソコンの中にデータがあったし、携帯の中にないか
必死に探したりしていた。
それから少しして母の逝去を知ることになった。

睦月が他界してしまって、元義母も亡くなって・・
パンダの赤ちゃんも他界して・・

悲しいことばっかり。
泣いてばっかり。

でも私はあと2にゃんをしっかり看取らないといけない。
この子たちがいる限りは逃げることはできない。

ここから引っ越しをするのも早まりそうです。
さぁ、私はどう生きていくか、それも今の課題。
実家に帰れる人が羨ましい・・
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。