FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年10月28日 (日) | 編集 |
昨日は小麦の去勢手術の予定だったけれど
金曜日の夜にいきなりキャンキャン・・
その後はびっこをひいてショボーン。

まぁ、今までの経験や、きっとなるだろうなとは
思っていたけれど、昨日の朝いちで病院に連れて行ったら
案の定、膝蓋骨脱臼でした。
小麦、アンヨ細いし・・。

小麦は私がやったかのように怯えるし・・おいっ。

獣医さん曰く、そんなに酷くはないらしく(グレード1)
触っても痛がらないし、違和感でショボーンと
しているんだろうということ。

というわけで、ダブルパンチになることを避けて、
去勢手術は来月4日に延期。

ゆうも、ひまたんも膝蓋骨脱臼していたしなー。

ちなみに・・保護犬でうちに来たひまたん。
ご飯の時間が楽しみで、用意している段階で
うっひゃーだったし、避妊手術をした後も
保護着なしでも気にしなかったほどの能天気さんだった。
分離不安だけは半端じゃなかったけれど。

こむさんは、とにかく繊細です。
未だにご飯も自力で食べませんから・・・
迷子札も何ヶ月もたっても気になるらしく、たまに
ガブガブして取ろうとしているしね。
(マイクロチップも入ってるけれど、保護スタッフを
していた時と同じように、迷子札もつけている)
去勢後のカラー・・考えただけで恐ろしい。

こむさんは、昨日も体重は1、90キロだったので、
アンヨほそほその、おちびチワワになりそうだし
このマンションを出たら、パネルカーペットを
用意しなきゃと思います。

20121028080409596.jpg

ショボボボーン。
スポンサーサイト


2012年10月22日 (月) | 編集 |
去年から悩みのタネだった息吹の大鳴きは
慢性腎不全という病気とひきかえになくなった。
常にじっと寝ているからかもしれない。

人間大好き、ママ大好きだった息吹ではなくなった。
からんでくることもない。

なのに、、先週の金曜日から喘息でしんどい状態の私のそばに
1日1度は来て、前のようにしつこくスリスリしてくる。
かなり酷い状態なので、かまってあげることはできないし
やんちゃまっさかりな小麦にちょっかい出されているところを
小麦に「ダメ!!」ということで引き離すことしかできない。

いやぁ、熱も39度くらいが続いていてしんどいっす。


みなさんも、体調にはお気を付けください。


2012年10月17日 (水) | 編集 |
息吹は退院後、毎日100mlの輸液を続けています。
入院時は「ストップしよう」ということになったフォルテコールも
息吹自身が楽しみにしているのもあり、継続です。

入院から約2週間の昨日、検査に行きましたが、
結果から言うとBUNが46、4(退院日は66、1で基準値は29、5まで)
CREが3、3(退院時は3、4で基準値は2、1まで)

入院時のBUN116,1 BUN5、3よりは落ちているけれど
でも、腎不全は治りません。
いつまで維持できるか・・です。
そんなことはとっくに経験済みなので、数字で驚くことはないけれど
「体重が軽くなったなー」と、これまた少し軽い気持ちというか
健康診断的な気持ちで行って、即入院になった

数値は横ばいなんだろうけど、点滴処方をしてくれている
病院では、CREが3を超しているのはかなり悪いと
判断をするらしい。

成猫になってからは4キロ台が多かった息吹は
平成17年に子宮蓄膿症になった時が1番体重が落ちて
2、64キロだったけれど、昨日は2、42キロ。
入院時の2、58キロよりも軽くなってしまった。

一緒に年越しがしたい。
今年は睦月だけにして・・・

来月は将也の一周忌です。


-----------------

私はまだ総合病院に行っていません。
まずはこの子らから・・・・・
元夫が持って行ったパソコンのソフトを返してほしいと
メールをしつつ、息吹が腎不全になったと付け加えたけれど
スルスルスルスル~~~~~~~です。いいけど。



2012年10月07日 (日) | 編集 |
数値上がっているのかな・・
今日は目つきもおかしかったし、寝ている時間が多かった。
一応、12日に検査に連れて行く予定だけど・・

今日は輸液を若干だけど多めの110mlにした。
フォルテコールは自分で口にしたし、食欲というか、
好きなものは口にできそう。
だからと言って、腎臓の数値が上がるものはあげられないし
ドライフードを3種類、いつでも食べられる状態にしてある。

こういったことは重なるのかな。
父も心不全のほうで症状が出ているようで・・
同居している弟嫁は全く何もしない嫁なうえに
父のストレスになることばかりするし
(おまけに家事は一切しない)
弟からヘルプの電話がくる。

が・・実は今わたしが原因不明の浮腫みが出ていて
心臓と腎臓を疑って、胸部レントゲンと心電図、
血液検査をしたけれど、原因がわからない。
もっとつっこんだ検査をする為に、大きな病院に
行かなくてはいけない。
もこちーの毎日の輸液があるし、入院は避けたい。
だから早く動かなくてはいけない。

だけど、まずは息吹なのだ。
点滴処方をしてくれている病院に今週はお金を払いに
行きつつ、主治医の先生に状態を話さなくてはいけないし、
近所のかかりつけ医院でも、検査がある。

わたしは近所の鍼灸院で浮腫みを改善する為の
マッサージに毎日通ったほうがいいという診断もうけたし
何やらバタバタだ。

メンタルの薬をうまく飲みつつ、こなしていく。

母、がんばる。


2012年10月05日 (金) | 編集 |
komu20121005.jpg

今日は息吹の薬を買うこと&今後の自宅輸液の話をしに動物病院へ
行く予定だったのだけど、出かける少し前に、いいポンポン~って
小麦のお腹を撫でていたら・・・ん??これタマタマ???と
いうものを見つけて小麦も一緒に病院へ。
うちは女の子ばかりだったし、びっちゃんを保護した時は
もうシニア犬でしっかりしたタマタマがあったし、
パピーの男の子は小麦が初めてで、わからなかった。
小麦は停留睾丸で今月手術予定だったしね。
知らぬ間に1個だけ降りてきていた~。
でも、もう1個はまだ降りてきていなくて
27日に手術をするのだけど、その時までどうなるかだ。

うちに来た時にはあった「そけいヘルニア」も
もう、そのままでいいくらいにふさがっている様子。
とりあえず今回は去勢手術のみ。

もうすぐ9ヶ月になる小麦、体重は先月より10g増えて
1、95キロ。獣医さんにも、待合室で一緒だった人にも
「ここで成長は止まるでしょう」と言われた。
待合室で一緒だった人には、まだ赤ちゃんに見えたようで
「1kgないでしょう?」と言われた小麦さんです。
デカチワになるかなーと思ったけど、チビチワで終わる可能性大。

トイレトレーニングが必要なかった小麦。
約4ヶ月ちょっとで、フリー時間に数回のおしっこ失敗しかなかったし
ここ数日は夜以外は室内フリー。
フリー時間が長くなると、サークルを嫌がるかなと思ったけれど
中に入ればすぐに寝てしまう、手のかからない小麦です。
本当にこの子は不思議な子で、朝起きても騒がない。
サークルの中でお座りしてじーっとこっちを見ている。
変な子~~~


2012年10月04日 (木) | 編集 |
動物病院では採血の時に騒ぎまくる息吹。
きっと、皮下輸液でも逃げるだろうなと思ったけれど
元気がないからか、すんなりできた。

10月3日

・ ソルラクト 100ml輸液
・ フォルテコール内服


2012年10月03日 (水) | 編集 |
20121003131404471.jpg

入院5日目の今日、息吹がマホ家に帰宅しました。
今朝の検査で、BUNは66、1(入院時は116、1)
CREは3、4(入院時は5、3)まで下がりました。

今日は病院が休診日、明日は主治医の先生がお休みなので
明後日病院に行って、今後のことを決めようと思います。
エリスロポエチンを試してみようかなとも考えています。

11歳で他界した北斗以外は、みんな16歳、17歳まで
私のそばにいてくれています。
今いる子はすべて私の手にかかってきます。
どういった処置をしていくか、そして他界した時も
ひとりでうけとめていかなくてはいけません。

でもね、長毛猫なのに長生きだと獣医師に言われているし
この子たちは、私を母として選んでくれたと思っています。

退院してきた息吹に興味津々な小麦は今はサークルの中です。

9月29日~10月3日の請求
49、350円
一瞬、クラっときた。
点滴処方をしてくれる病院へも1万ちょっと払わなくては。
仕事が出来ない私にはキツイけれど・・

だけど、お金より、そばにいてくれることを母は願います。


2012年10月02日 (火) | 編集 |
あまり動かしたくないから面会は無しで病院へ。

昨日はあった嘔吐は今日(病院に行った時点)ではないよう。

ただ、ご飯を食べないようです。

近所のかかりつけ医や点滴処方をしてくれる病院の
先生たちに連絡をいれたりと、私が壊れ気味。

ひとつの病院にしぼれたらと思う。

私が輸液をするのは3匹目。

元夫がいた時は心強かったなとしみじみ思う。

もーちゃんは一匹になって寂しそう。

小麦も今日体調いまいち(こむさん、今月開腹手術予定)


2012年10月01日 (月) | 編集 |
午前中に電話をし、血液検査の結果を聞く。
2日間での静脈点滴、効果はそれぞれ。
息吹は悪いほうかな・・

116超だったBUNが90、2
5ちょっとだったCREが4、1に下がっただけだった。
静脈点滴では毎度のことだけど、PCVが20まで下がってしまった。

昨夜から今日にかけては嘔吐もしているということ。

今後は家での輸液になるし、その話もしに、夕方に近所のかかりつけ医に
行ったのだけど、その時に、点滴処方をしてくれている病院に電話をし、
両病院の主治医同士で話をしてもらった。
輸液が必要である状態なのはどちらも同意見だし、
点滴のセットは配送してもらえることになった。

息吹とも面会。
診察台の上でごろんごろん。
この子、本当に具合悪いの?というほど、ご機嫌さん。
でも、今日はd/kも拒否しているらしいし
寝ている時間も多いということで、具合はけして
よくはないんだろう。この数値では当たり前か・・・。

とにかく、もう少し、数値を下げる為に3日か4日まで
入院をすることになった。

あとは、家で、いつもどおりにまったりと残りの時間を
すごすだけです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。