FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
2013年02月20日 (水) | 編集 |
風邪&喘息に加えて、引っ越し準備もあり、疲労まっただ中。
今日は9時近くまで寝てしまった。

手がかからない小麦は私が起きない限り、おとなしくしてくれるので
とても助かる。たまにトイレスペースには来つつ、起きないとベッドに
戻って寝てしまうおかしなワンコ。

chi20130220.jpg


ママ、おはようでございまする~~
chi20130220-2.jpg

chi20130220-3.jpg

歴代の我が家のワンコたちと同じく、私の声のトーンで
聞き分けが出来るようになってきました。
もこちーに体当たりをすると私はめっちゃ怒るので
すみでショボンしちゃいます。
私だけだとものすごい良い子です。
実家に行った時や、友達、知人が来た時などは
調子にのってしまうのは、まだイカンですがね。
でも、ガウは家ではめっきりしなくなりました。

------------

高熱が平熱に戻ったので、まだまだ安静とは言われてはいるけれど
引っ越しをのばしてもらうことが出来ないので、1日1時間ほど
新居に持って行くものの荷造りをしています。
喘息は悪化してきているので、その後ぜーぜーして大変だけど
引っ越し日をのばせないと言われているし、しゃーないです。


2013年02月14日 (木) | 編集 |
ibu20130214.jpg

今撮ったイブち。

120mlに輸液量を増やしたし、明日は検査に連れて行くつもりが
私が体調を崩してしまい、今日は1日寝ていました。
熱も39℃近くになっていて、また喘息も軽く出ていたり。。。
引っ越しまで1ヶ月ないんだよーーーー。
明日、近所の循環器科に行ってきます。
今日は1日ぐったり、ずーっと寝ていました。

こむさんとも遊んであげれない1日でした。
もみはいつも通りマイペース(笑)

明日は薬で一時的に熱を下げて、そのすきに息吹の検査に
行けたら・・と思っています。


2013年02月09日 (土) | 編集 |
朝から何度も嘔吐。そしてぐったり。
夕方の予約診療時間に予約をしていたけれど
急遽、午前中に検査をしに行った。
結果は・・最悪でした。
もう、尿毒症をおこしている状態です。

たった一ケ月で息吹の数値はBUNもCREも倍になってしまいました。
どの獣医師さんでも「あと何日もつか・・」な数値です。
去年の9月下旬に発症した時は軽くなってしまったとはいえ
2、58kgあったから入院をさせて、その後は自宅での輸液に
しているけれど、今回は体重が1、88kgしかないし
年齢のことなど、総合的に「前回のような結果は望めない」ということで
病院で知らぬ間に他界されるのだけは避けたいし、家でのんびりのんびり・・
残りの時間を過ごしてもらうことにしました。

数値はBUNが119、7(先月は66、4)
CREが6、0(先月は3、0)でした。
体重が軽いこともあり、輸液量は今までの100mlから120mlに変更。

知らない間にいかないで・・。
ちゃんとママに教えて。

身体がまんまるでもこもこで小さいことから、もこちーって
呼んでいたけれど、もう、もこちーではなくなってしまったね。

ibu20130209.jpg

このマンションにいれるのは離婚をした4月25日まで。
でも、元夫への負担もずっと気にはなっていたし
3月11日に引っ越しが決まりました。
4帖のワンルーム。
今までのように床暖房もないし、ワンにゃんたちへの
温度管理がうまくできるか心配だけれど、やるしかない。

ここで亡くなった子たち全員を連れての引っ越しです。
なんせ、4帖ないような狭さなので、物は最低限しか
持っていけません。思い出の品たちともサヨナラです。

・・病院代・・

かかりつけ医②

点滴セット(1ヵ月分) 10860円--1月下旬購入


かかりつけ医①

再診料 525円
血液検査 3675円
内服薬(ガスター・プリンペラン)5日分 5515円

合計 16375円


2013年02月04日 (月) | 編集 |
うちに人がいてくれている時は言うことも聞かないし
我儘チワワだけど、私と2人になると顔色を窺って
お利口チワワさんになってくれます。

今もサークルの中でぐっすり寝ています。

ko20130204.jpg

まだヒョロナガうなぎ犬だった小麦も今はしっかりチワワ。
今はパソコンがあるだけで、機械関係全くわからないので
携帯写真ばかりだ・・・。

息吹のこと。
最近ヨダレを出すようになってきた。
甘えっこで呼ぶと走ってきた息吹はいない。
ボーっとしているか寝ているか。
耳が聞こえていないのが寂しいかな。

でも、どんな息吹でも大事な息吹。

-------------

昨日は数時間頑張ってタクシー移動をしようと思ったけれど
やはり外が怖くなって睡眠薬飲んでずっと寝ていました。
副作用で体重増加する薬も飲んでいるし
あんた何処まで成長する?という感じ。
別居して食べる事が出来なくなって約3ヶ月で20キロ
痩せたころに戻りたい。



2013年02月01日 (金) | 編集 |
椛はよくテーブルの上にいるんだけど
息吹は猫ちぐらの中でじっとしている事が多い。
だけど今日は珍しく2にゃんしてテーブルの上にいた。
昔はNGだったけれど、今は過ごしやすくしてくれればいいのです。

息吹は家のベビースケールで量ったらまた体重が減っていた。
もうすぐ1キロ台になってしまう。
でも、1人で看取るのは悲しいもので、もう動物が増える事は
ありません。小麦も処分されると思って買った子だからね。

ひとつ怖かったこと。
我が家で白猫は椛と将也だけだった。
でも、椛はショータイプの子なので将也と間違える事はない。
(それ以前に将也はもういないけれど)
でも昨日、息吹の輸液の準備をしている時に椛の表情がおかしかった。
目元がくぼんでいる感じ。
今まで闘病をしてきた子と同じ表情で心臓がドキドキした。
今月は息吹の検査もしないといけないし、椛も連れて行こう。
2匹して輸液が必要になったらしんどいな。
しんどいけれど、私は頑張るけどね。
子供が産めなかった私にはこの子たちは子供と同じで
長い間ずっと一緒にいるしね。
この子たちがいる限りは生きていなきゃいけないです。
いくら病んでも、大事な人が去っても・・・

-------------

私信(読んでもらえるかわからないけれど)

私がずっと悩んできたこと、後悔してきたこと、
少し気持ちが楽になりました。
もうどうにもならないけれど・・ありがとう。
私は友達にたまに支えてもらって、でも1人で
しっかりやっていきます。
父もいい人だと思っていたと言っていて、
弟もよくしてくれた事を今でも言っています。
けして無駄ではない23年だったと思えました。
お互いに幸せになれたらという気持ちになれました。

ibumomi20130201.jpg