FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
2013年04月29日 (月) | 編集 |
なんやかんだで実家に3週間行っていました。

また横浜の自宅でひとりでまったりの生活です。
帰宅して思ったこと、暑い!!
最上階なので、夏が怖い。

130428_222956.jpg

実家は洗面所が暗くてわからなかったけれど、
帰宅して昨夜、歯を磨いていたら歯にヒビが・・
早速いま予約をして11時に歯医者に行く。
この数週間、パニック発作が凄い出ているので
歯医者なんて「とんでもない!!」という心境なのだけど
割れたら嫌だし仕方がない・・。

いってきまっす。


2013年04月22日 (月) | 編集 |
130422_080225.jpg

6日から実家にいます。
実家は実家でのんびりというわけにもいかないのだけど
引っ越しと息吹の他界でかなりメンタルきてしまったので
少し横浜を離れることにしました。
暗くて狭い自宅に帰りたくなくて日にちはたってしまったけれど
明後日帰宅予定。
実家に来る前に手続きをした諸々の郵便物も届いているし
ネットで買ったものも届いているようなので帰らなくてはいけません。

3月11日から4月6日まで・・・
見事にスコーンと記憶が抜けています。
私の頭の中では、ここ最近や、この3年間のことよりも
元夫といた時の些細な事のほうがまだ最近の事のように感じるようです。
この3年間はLAに行ったり、ディズニー行きまくったり、
夜出掛けまくったりと、結婚生活23年の間よりも思い出は
出来たはずなんだけどね。

でも、現実、あと3日で離婚して2年。別居をふくめたら3年になる。
何処で頭の切り替えができるかな。
これはもう自分でどうにかしようとしてできるものではないので
日々の生活の中で、その生活に慣れていくしかありません。

とりあえず、自宅に戻ったら、小麦の狂犬病予防ワクチンを打ちにいかなきゃ。


2013年04月11日 (木) | 編集 |
いま、その時の思いを書きたいので
同じことを書いていたり、前とは違うことを
書いていたりするのは、読み流して下さい。

毎回寂しいけれど、今回は、かなりペットロス状態。

2010年、元夫と別居。
仲良くなった近所の人と夜中に会いまくっていた。
元夫が寮に移り私はマンションに残ったものの、
部屋はそのままのマンションにいることが苦痛だった。
外に出ればそれも苦痛。でも私はそっちを選んだ。

2010年、3ヶ月で20キロ体重が落ちていた。
休日になれば男友達と遊び、でも心は落ちていた。

2011年、少し落ち着いてきた私はディズニーの単パスを買い
週に4回くらいディズニーランドに行っていた(平日はもちろんひとり)
外国の人でいっぱいの英国風パブにひとりで飲みに行ったりもした。

2012年、今までにない、嫌な思いをした。
それは今でも続いている。
私はもう人を信用できないと思う。

2013年3月11日、引っ越し。
3年ぶりだったけれど、特別だったなと感じた。
そこで、私の時間はストップ。


居心地が良かった場所からも離れて、息吹が他界して・・


人を傷つける嘘、バレる嘘はつかないほうがいい。


いつか、薬抜きして昔のようになったら前のように
笑って話がしたい。


先日、元カレと遊んだ。
当たり前だろうがメンヘラ嫌いだ。
まだ20代半ばだし、優しくねーなと思う部分も多いし
1年ぶりに会って、久しぶり!!くらいの感情しか
なかったけれど、久しぶりに楽しかったかもしれない。

「今度は胸に入れた(刺青)んだよー」って言ったら
「なんでそんなに傷つけるの?」と言われたけれど・・
この痛みは心の痛みなんだよ。


2013年04月06日 (土) | 編集 |
ゆうの闘病中・・

まさか、ゆうより先に誰かを看取るなんて考えていなくて
でも、ハッキリ言ってしまえば「評判の悪い病院」に
かかっていたことで、理由も何もわからず北斗は他界した。

この子たちを看取ることはとても大切な事で(先に逝けない)
特に離婚した今は私の使命になっている。

パパ・・4月16日
ママ・・6月26日
むすめ・・3月16日

みんな、6がつく日に旅立っているんだよね。

この子がいなくなったら・・そんな想像とは全く違う大きな
悲しみ、空虚感を経験することも北斗で知った。
それから・・10つの大事な命を看取った。

ただ、不思議なことに、おちびたちの気配を感じることができない。
亡くなったばかりの息吹さえ・・。
物がなくなった広い前のマンションでみんなで遊んでいるかもしれないな。

-------------

私の中では時間が止まったまま。
世間では当たり前のように時はすぎているけれど
引っ越しをしてもマイナスな気分が増しただけ。

何をしていても楽しいと思えない。