FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
2008年12月09日 (火) | 編集 |
夕方のニュースでやっていたけど、絶対これは見たら駄目だと思って
違うチャンネルに変えた。でも、犬が犬を助けたということよりも
事故にあった犬はどうなっちゃったの?と気になってネットで見てしまった。

日本の話ではなかったんだね。
でも、こんなふうに書かれていてとても違和感を感じた。
テレビ朝日系ニュースでの記事です。

------------------------------------------------------
感動シーン!
車にひかれた仲間を懸命に助ける野良犬


南米のチリで、命がけで仲間を助けようとした犬が「ヒーローだ」と感動を呼んでいます。

交通量の多い高速道路を渡ろうとする犬。
しかし、トラックにひかれてしまいました。すると、そこへ犬がもう1匹現れました。
猛スピードで走る車の間をぬって、ひかれそうになりながら倒れている仲間に近づき、
必死に中央分離帯まで運びました。
この映像はインターネットで流れて大反響を呼び、
「引き取って育てたい」という申し込みが殺到しましたが、
その後、犬は姿を消してしまったそうです。

------------------------------------------------------

んー・・・・
助けている犬の行動は確かにね・・
でも、轢かれて横たわっている犬の映像のほうがショッキングだよ。
これを見て、とても感動だなんて思えなかった。
そして、こーゆうのを見て「引き取りたい」というのは
何処の国も同じなのだろうか・・というモヤモヤ感。
(動画はここにはリンクしません、ユーチューブに載ってました)

例の崖っぷち犬も結局こんな結末ですしね・・