FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年01月27日 (火) | 編集 |
5日に大量の血と膿が出た肛門嚢炎。
でも13日にはほぼ改善、その次17日にも炎症はなく、
そして約10日あけた昨日、再度チェックをしてもらいに行って来た。
飲みきるように言われた薬は25日の朝で終了。

今回もびっちゃんの肛門嚢はキレイでした。
とりあえず治療終了です。
家を出る前にウンチはしたのに、ウンチはやっぱり
入口まできていて、今回も出してもらった。

腫瘤も経過観察がいらない状態になったし
残るはずっと続いている皮膚のみ。
今は1週間に2度ペースでサリチル酸シャンプーで洗っているけど
これに加え、アデルミルシャンプーというのも使ってみる事になった。
最初にサリチルで洗って、流した後に次はアデルミル。
シャンプー時間が長くなるけどびっちゃんには頑張ってもらおう。

びっちゃん使用の薬用シャンプー。
ネットで売ってるかもと思ってみてみたら病院より安い!
次からはネットで購入だ

昨日は診察台でも下半身に力が入らなくて私ひとりでは
かかえきれず、そして待合室に戻った時もしりもちついて
後ろ足が伸びきって立ち上がれず・・。

なのに~、会計が終わって自動ドアを開けたら
びっちゃん、ダッシュ!!不思議なワンコ。
完全麻痺ではないからなんだけどね。
でも、今日は抱っこで帰宅か?と思っているこっちは
「走ってるし!!」と不思議になる。

そして、年配の方に何故かウケがいいびっちゃんは
帰り道でもおばさんにすんごい笑顔で見つめられてました。
一緒に暮らす私たち夫婦も笑顔になってしまうびっちゃん。
動きがね、可愛いのだよ。

お耳パタパタ、後ろ足ヒョコヒョコ歩きます。
見切れている写真だけどお気に入りなびっちゃんのお尻と脚~。
chibi20090127.jpg


今回の先生、S先生

 体重 8、04キロ


コメント
この記事へのコメント
かつさんへ
みんなが何もない日というのはもう考えられないので
我が家の生活はこれが普通になっていますねー。
何かがおこれば勿論その瞬間はガックシですけど
たぶん普通の方より病気慣れは嫌でもしちゃってますね^^;

義母はもう全介助になってしまっているので
あの写真の頃がとても懐かしく、そしていい思い出です。
2009/01/28(Wed) 17:07 | URL  | マホ #-[ 編集]
肛門膿炎、よくなったようで安心しました。
ニャンコ、ワンコ、各々、色んな病気や症状があって、薬から解放される日が中々ないのは大変だと想像しています。だけど、こうやってよくなったり、元気な姿を見るときっと、苦労だなんて感じないんだと思います。
ところで前の義母さんの記事、画像を見ながらあれこれ勝手に感じました。
まとまらないコメントで失礼しました。携帯から投稿してます、よみずらかったらごめんなさい。
では、また!
2009/01/28(Wed) 00:12 | URL  | かつ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。