FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年10月23日 (金) | 編集 |
去年の秋、肝数値が高くなって黄疸が出てグッタリになった息吹。
皮下輸液に通い、内服をし、落ち着いてからは検査間隔もあき、
最後の検査は今年の3月末。季節の変わり目で体調も崩しやすく
換毛期も関係あるのか嘔吐も最近あるから検査に行ってきました。
息吹か睦月のどっちかのおしっこが黄色いのも気になるし
黄疸が出たことがある息吹をまず検査。

うちでは1番採血に苦労する息吹。
ご機嫌なうちに採血がすまないと怒り出して、
シャーシャーいうし、噛もうとする。
今日もやはり、怒りスイッチが入ってしまいました・・。

採血が終わって待合室に戻って数分。
今日は普段はあまり診てもらわない先生で、問診の前に採血、検査だった。
待合室で、「肝臓のチェックをします」と言ってたよなーと気付く。
受付でその点を確認してほしいと伝えたところ、やはりCBCと肝臓に関する
項目だけを検査中だったので、全ての項目を調べてもらいたいと
お願いをしました。せっかく血を採ったんだしねー。

結果は、トータルで考えれば、年相応。
17項目の検査をし、正常値をオーバーしたのは以下6項目。

TP  8、2 
(正常値は今わからず。でも高めらしい)

ALP 186 
(正常値は165まで)

GPT 77 
(正常値は50まで)

ALB 3、9
(正常値は3、3まで)

TCHO 324 
(正常値は176まで)

Ca 12、4 
(正常値は11、9まで)

少し高いな・・くらいだけど、コレステロールはめちゃくちゃ高い。
去年の11月22日の検査では211だった。
体重がこの7ヶ月間で結構落ちていて、その点と関係があるのかな。

今後は、月1くらいで体重測定をしつつ、他の検査もしていくことになった。
体重は3月28日には4、50kgだったのが今日は3、82kg。
イブちゃん、子宮蓄膿症で摘出手術をしてからぐんぐん体重が増えてたし
3kg台になったのは何年かぶり。

脱水気味だと思うし、皮下輸液で水分補給をするといいと言っていて
息吹は家での輸液は厳しいだろうし(絶対に怒りそう)
お願いしますと言ったんだけど、しないで終わったよ(笑)
違う話をしていたし、たぶん忘れてしまったんだと思う。
注射(薬)は必要なく、補液だけと言っていたし、明日してみるかなー。
今日は夫はもう寝ているし無理だ。
我が家では、チンチラ女組はみんな自宅輸液は難しそう。
普段は甘ったれでも、ブラッシングや爪きりでも怒るしさ。
甘ったれといえば、診察室での息吹。
すんごい撫でられて、診察台の上でゴロゴロ転がってご機嫌だった。
「先生、それ撫ですぎ」って思うくらいに触られていて、
でも、それでご機嫌になっている息吹も可笑しかった。

今日は胃の薬だけ処方してもらった。
嘔吐をしている時だけ使えばいいということ。


 イブ病院代

■ 再診料 525円

■ 血液検査 8400円

■ 内服薬5日分(ガスター・プリンペラン10包) 1315円

計 10、240円


年内中には椛も検査をしなくてはいけない(もう1年していないよ・・)
ひまちゃんの心臓の検査も年内か年明け。
びっちゃんとまーくんの事にばかり神経がいっているけど
シニアばかりの我が家は、本当はみんなをしっかりみないといけない。


コメント
この記事へのコメント
鍵コメさんへ
いつもありがとうです^^
全てをここには書いていないんだけど、実はあちこちに
電話で相談したり、ネットを利用したりしているんです。
でも、多血自体がとっても難しい病気で、診たことがない先生がほとんど。
診たことがある先生も、処置は今のびっちゃん(瀉血)と同じ。
この病気は実際に診ないことにはわからないものなので、
相談といっても、病気に対することになりますけどね。
点滴処方をしてもらっている病院で「この子はあまり色んな先生に診てもらわないほうがいい」と
言われて、その通りだなと思ったんです。
結果はでないし、びっちゃんを疲れさせるだけになっちゃうんです。
だから、かかりつけ医で今後もチェックをしながらストレスが軽くすむように
やっていこうと思っています。
難病なのに、さらに難しいケースらしいのでお手上げですね(獣医さんも)
2009/10/25(Sun) 23:11 | URL  | マホ #yl2HcnkM[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/25(Sun) 03:21 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。