FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
2009年12月15日 (火) | 編集 |
そんなものかもしれない、今までもそうだったかもしれない。

さっき更新した後に、血が出た。
鼻と口の中、真っ赤な血がびっちゃんの周りを汚していく。

おしっこをさせようとシーツに連れて行っても、
おしっこの間立っていることさえ出来なくなった。
お昼まではフラフラしながらも支えれば出来ていたのに。

今日はサークルには寝かせないで私の横に寝かせる。
おしっこが出なかったし、ひまの小さなオムツをつけた。
動かすと苦しそうな声を出す。

今まで看取った3匹とはまた違う感情をびっちゃんにはもっている。
何年も寂しくて辛い毎日をおくっていたからかもしれない。
歩けない状態でうちにきて、走れるまでになったのにね。
何で、びっちゃんをこんなに苦しめるんだよ・・。

今は写真は撮れません。
携帯でちょっとだけ撮ったけど、載せることは出来ません。
今のこの状態、今までで1番最悪なこの状態から
いつもの「調子悪いな」くらいまで戻れたら
みんなにまた会ってほしいと思います。

コメントのお返事は後日させていただきますね。
記録のために更新だけさせてもらいます。

辛い・・しんどい。。。
私、こんなに弱っちかったかな。


コメント
この記事へのコメント
鍵コメさんへ
お久しぶりです~。
どうしているか気になっていました。
コメントありがとうございます^^

鍵コメさんも同じく向き合う日々ですね。
こうして闘っているのは自分だけじゃない。
そう思って私も1日1日を大事にすごしていきます。

またお話よかったら聞かせてくださいね。
2009/12/16(Wed) 22:55 | URL  | マホ #-[ 編集]
さっこさんへ
これからも、更新を頻繁にしたり、反対にまったく出来なかったりと
ムラがあるかもしれないけど、少しでも記録として残していきたいと
思っているのでまたきてくださいね~。
2009/12/16(Wed) 22:53 | URL  | マホ #-[ 編集]
がんばるたんへ
うん、そうだよね。
たまにね、ビルワンコだったほうが良かった?とか思うけど、
でも、きっとビルワンコ時代も辛いときはあったはずなの。
一緒にいないとわからないだけだったと思うの。
今まで我慢してきた辛さや痛さ・・そーゆうのが出たって思う。
苦しいけど、辛いだろうけど、愛情もぬくもりもいっぱいだと
思っていてくれていると信じているし、そうあってほしい。
もう私の顔も見えていないと思う。
でも、毎日いっぱい頭を撫でてるよ。
耳も聞こえなくたって「大好きだよ」って伝えてる。

いつか電話しちゃうかも~^^;
電話ごしにパワーくださいー。
2009/12/16(Wed) 22:51 | URL  | マホ #-[ 編集]
鍵コメさんへ
いっぱいいっぱい心配してくれてありがとう。
鍵コメさん、きっとコメントは苦手だと思います。
でも、それでもこうしてメッセージをくれて嬉しいです。

とにかく嘔吐下痢で苦しませないで・・と思っています。
ゆうの時でその辛さを経験しているし、それが怖いんです。
今夜はゆっくり寝てくれるといいな。
私も思いきり寝不足なので少しでも寝ます。
2009/12/16(Wed) 22:44 | URL  | マホ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/12/16(Wed) 18:07 |   |  #[ 編集]
マホさんありがとう。辛いのに様子を教えてくださって。
とにかく祈るばかりです。
2009/12/16(Wed) 16:45 | URL  | さっこ #XFIXbVXs[ 編集]
チビちゃん、様子はどうかな?
こんな時にこんな言葉で気を悪くしないでもらえたらって思うのだけど
あくまで私の感じたことや考えだからね。

マホさんからしたら、ずっと傍で見てきただけにチビちゃんの今までの苦労や
悲しみを多く感じているだろうし、元気になって過去のあれこれを
超えるほどに幸せな日々を送って欲しいって感じているのだと思う。
でも例え1日とか2日であったとしても、自分と正面から向き合って心をかけてもらい、
たくさんの優しくあったかな愛で包んでもらえてることが
どれだけ嬉しくて幸せなことだろうかって思うの。
チビちゃんは永遠にその愛を注いでもらえるってちゃーんとわかってるから
だからマホさんの元に来てすぐ安心して体調を崩せたんじゃないかなって。
そして献身的にケアしてくれた中で、お家で看てもらえるってわかったことで
またひとつ安心が生まれてたのかな、ってそう感じます。
一番辛いのは病気で苦しいことより、誰とも心を合わせることが出来ないことかなって。
チビちゃんにとっては愛する家族が出来て、体はしんどくてもとても穏やかで優しい気持ちで
いるような気がしてます。

辛かったりしんどくて話すだけで楽になるならいつでも電話してね!
2009/12/16(Wed) 11:54 | URL  | Ganbaruneko #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/12/16(Wed) 00:23 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可