FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
2010年01月03日 (日) | 編集 |
びっちゃん他界の記事のみお返事させていただきました。
鍵コメさんはどなたかわかるようにイニシャルにさせていただきました。

前記事は生前だったので、レスはごめんなさい。
メールをくださった方へのお返事はもう少しお時間ください。

びっちゃんは、他の子よりも大きな骨壷に入ってお家に戻ってきました。
その時のことなど、少しずつ書いていこうと思います。

死後のことでも書きたいこと、載せたい写真などがあります。
でもそれは、限定記事にさせていただきます。
パスを知っている方でも見たくない方はその記事は
読まないようにしてくださいね。(わかるようにタイトルに書きます)

びっちゃんの事に追われていた毎日。
今は時間を気にして何かをするということがなくなりました。
家にいるとしんどくて、外に出ている時間が多いです。
でも、外に出ると何故か悲しくなる・・変な気持ちですごしています。
だけど大丈夫です。うじうじメソメソは一瞬だけな性格ですし
笑って、ひまちゃんを怒って、にゃんずに絡まれて・・・
びっちゃんの介護がなくなっただけで変わりはない日常です。
びっちゃんのことを言葉で話すことが出来るまでには時間はかかりそうですけどね。

明日はお世話になった2つの動物病院に報告をしに行ってきます。
私は泣くのが目にみえているので、菓子折り持参で夫に行ってもらいます。
こんなところはヘタレです。

chibi20100101.jpg

亡くなる7時間前の写真です。
びっちゃんの薬を買いに行って、ただいまってしているところ。
おむつ交換をしたついでに抱っこして撮りました。
最後の2ショットです。
びっちゃん、ちゃんと眼は私を見てくれているんですよ。

もう少し、びっちゃんの話を書かせてください。
一度に書くだけの気力はまだないので分けて書かせていただきます。


コメント
この記事へのコメント
さんたさんへ
さんたさん、ありがとうございます。
さんたさんのお家の猫ちゃんも2匹旅立ったんですね・・
病気の子やシニアたちだといつこうなってもおかしくはないけれど
正直な気持ちとしては「悲しい」の一言です。

さんたさんの猫ちゃんたちのご冥福をお祈りします。
2010/01/04(Mon) 19:04 | URL  | マホ #-[ 編集]
もん福ママさんへ
びっちゃん、お家にいるのわかりますよー^^
昨夜、人間の言葉で話しかけられました。
(ひそかに霊感ある女)
かけてくれた言葉はびっちゃんらしい言葉でした。

写真を撮った段階では、おむつ交換のときしか
抱っこは出来ない状態だったんだけど、
あの時抱っこをして写真を撮ってよかったと思っています。
2010/01/04(Mon) 19:01 | URL  | マホ #-[ 編集]
鍵コメさんへ
以前にメールいただいたの覚えていますよー。
お久しぶりですね。
ずっと見守っていただいたとのことで嬉しいです。

サヨナラになってしまったけど、獣医さんには
あの状態でここまできたのはよく頑張ったと言われました。
本当に頑張ってくれたと思います。
普通のお家に行っていれば、確実に幸せになれるような
性格的に何も問題のない子。
次は幸せワンコの一生を迎えてほしいです。

ありがとうございます。
2010/01/04(Mon) 18:57 | URL  | マホ #-[ 編集]
鍵コメさんへ
鍵コメ(R)さん、切なくなる写真でしょう・・
でも、とっても好きな写真なので見てほしいと思いました。
2010年、悲しい年の始まりです・・
何故かは次の記事で・・
2010/01/04(Mon) 18:53 | URL  | マホ #-[ 編集]
鍵コメさんへ
鍵コメ(T)さん、いつもびっちゃんは私の姿を確認していたけれど
(病院だけではなく家の中でもそうでした)
意識が朦朧としてきていたこの時もしっかりと目をみてくれました。
最後になるとは思わなかったけど、結果最後になった2ショットです。
2010/01/04(Mon) 18:51 | URL  | マホ #-[ 編集]
ちびちゃん、亡くなってしまったんですね。最後にひとりぼっちではなくマホさんに側にいてもらって、ちびちゃん嬉しかったと思います。うちも12月に18歳の子を2匹看取りました。夏ごろからずっと介護の日々だったのでマホさんのブログを見ることもままならず久しぶりにお邪魔してちびちゃんの訃報を知りました。マホさん。大変でしたね。お疲れさまでした。ちびちゃんを幸せにしてくれてありがとう。私がありがとうなんてへんですが、マホさんの生き物たちへの優しい思いにありがとうと言わずにはいられません。ちびちゃんやすらかに。
2010/01/04(Mon) 11:50 | URL  | さんた #-[ 編集]
マホさん、ニャンちゃん達が励ましてくれてるのでしょうね
でもきっと、ニャンちゃん達も大切な家族が先に虹の橋に行ってしまった事、いつか会えるとしても今はとっても悲しいと思ってると思います。
7時間前の写真、本当に素敵な写真です。
ママを見つめて、きっと腕の中で安心してたね、びっちゃん。
まーくんも優しいびっちゃんがお空にいってしまって、きっと寂しいでしょう
何よりマホさん、お家の中で、いつもいるびっちゃんの場所にびっちゃんはいないけれど、びっちゃんはずっと見守ってくれます。
だってびっちゃんがママの傍にいないと寂しいから
2010/01/04(Mon) 01:39 | URL  | もん福ママ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/04(Mon) 00:47 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/03(Sun) 21:04 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/03(Sun) 20:15 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可