FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
2010年02月18日 (木) | 編集 |
18日、ひまの月命日、あれから一ヶ月です。
そして、偶然にもびっちゃんの四十九日でもあります。

ひまがいない生活、静かな毎日。
悲しい事があった時、不安な気持ちの時、
それを笑いに変えてくれたひまはもういない。

ひまを気にしてずっとしていたことを無意識にすることは
少なくなってきたけれど、朝起きたときに「ご飯あげなきゃ」と思うことや
ひまが「ご飯~」と鼻をならしているような音を聞いて起きることはある。
時間はかかりますね、でもこれを乗り越えなくてはいけない。

手の平に顔をくっつけて安心している顔が好きだった。
hima20100218-2.jpg


私は亡くなった子が愛用していた物を残しておけない。
形見として残しておける物もあるけれど、いつも寝ていたベッド類や
使っていたブランケットなどは思い出してしまうから処分する。

でも…今回初めてこれを残している。
ひまがいつも寝ていて、ヒヨコに寄り添って寝ていたこれ。。
hima20100218.jpg

今は椛と睦月が使っている。
mutsu20100218.jpg

中に敷く金魚柄のクッションはひまの痕跡がありすぎて
それは処分してしまったけど…。

そして、びっちゃん。
chibi20100218.jpg

びっちゃん、今度は生まれ変わる為の旅にでるよ。
賢くて優しくてとてもいい子。
今度は最初から幸せになるように願っている。

私はもうよほどのことがなければワンコと暮らすことはないと思う。
よほどのこと・・・それは保護ワンと暮らすという意味。
病気があったり、躾がされていなかったり、すでに老犬だったりしても
私はそういった子と暮らすことしか考えていない。
でも今は、あえて行動はおこさず、猫たちと向かいあう時間。

夫が帰宅した時に一緒に玄関まで行っていたひまがいないのが寂しくて
チャイムが鳴ると息吹に一緒に行ってもらっている。
「イブ、行くよー」って言えば、ひまに似たモコモコがくっついてくる。

酷いときは布団から出れなくなっていて、ペットロスに片足つっこみ中・・。
それはまずいと思うから、気分転換に映画を観に行ったり、
近所の仕事はうけたりはしているけどね。
にゃんこ通院も今は週1でしているから外出をするきっかけになっている。
どどどーんと鬱に入りかねないし、そうならないように必死。


コメント
この記事へのコメント
エミリさんへ
年齢が近い子と暮らすこと・・
こういったことはいつあってもおかしくないと思わないといけないんですよね。
うちは見事に年子になってしまってますからねー><

2ワン続けては正直きついです。
ワンコ、ニャンコがいるとわかると思うんですが、ワンコは感情がね・・
ま、うちの場合はニャンコがシニアで落ち着いているからというのも
あるんですが。同じ家か?と思うくらい静かです。
その静かさが悲しみにつながります。

うんうん、上はみないと駄目ですよね。
私は自分が癌になった時から考え方は変わったと思います。
寂しいのは寂しいで、そこをプラスには持っていけませんが。
でも、いいことだってあるさ~って思います。
2010/02/19(Fri) 21:53 | URL  | マホ #-[ 編集]
ももさんへ
ももちゃん・・3ヶ月。
昨日メールの整理をしていて、夜中のやりとりのメールを読み
寂しい気持ちになっていました・・。

大事な家族です。
失ってすぐに立ち直れたりは出来ないですよね。

1月は「続くんじゃないか・・」と正直恐ろしかったです。
他の子もけして健康体なわけではないですから・・。
でも、色んなことをこれからも乗り越えていかなくてはいけないです。

ももさん、どうもありがとうね。
2010/02/19(Fri) 21:47 | URL  | マホ #-[ 編集]
りりーさんへ
みーんな可愛いし大事でも、ひまの明るさは私にとってとても必要でした。
ゆうがいなくなった時の喪失感、あれは誰でも埋めれるものではなくて
ひまだからこそ・・でしたね。

びっちゃんはもう、、切なくなるほど健気な子なので
本当に心から「今度は幸せに!」って思います。
あの子があんな扱いをうけていた事が信じられないです。

シニアたちとの暮らしはけして安心できないけれど、
みんながゆったり暮らせればいいなーと思っています。
リリーさん、ありがとう。
2010/02/19(Fri) 21:42 | URL  | マホ #-[ 編集]
思うこと
マホさん、私も4ワンズと1ニャンコと暮らしています。
今年でヨーキーのマロンが10歳、トイプーのウランが7歳、ケリーブルーテリアのマックジュニアーも7歳、コロンは4歳、茶々は2歳。
半分はシーニアーに突入です。

数年後にはマホさんと同じ経験をすることに。。。

その時、自分がどうなるかわからないけど、
今のマホさんの事が自分の未来とオーバーラップしています。

もうすぐ実母が天国へ行って1年。

でもいつも辛い時は、今が一番どん底、これからワンステップづつ上へ上がっていこうって。
これ以上、最悪な事はないって。

思うようにしています。

2010/02/19(Fri) 14:06 | URL  | エミリ #Nlj.0EHM[ 編集]
寂しいですね
お久しぶりです。
山形のもも@飼い主です…。
昨日、17日は「もも」の月命日でした。
あれから3ヶ月…。

ももが必死に頑張ってくれたおかげで、私たち家族も看護させてもらう時間を、猶予をもらっていましたが、
未だに寂しさは襲ってきます。

うちですらこれです・・・。
今年に入り一気に家族を見送らなければならなかったマホさん、
どれほど寂しいだろうと、胸が痛みます。。。
人間よりも、よっぽど存在が大きいですよね、、、
いつも、びっちゃんもひまちゃんも、マホさんのことを見守っていてくれるはずです・・・。
2010/02/18(Thu) 14:42 | URL  | もも #halAVcVc[ 編集]
ひまちゃん、月命日。
びっちゃん、四十九日。
マホさんが悲しい時や不安な時、ひまちゃんは和ませてくれたのですね。
マホさんとひまちゃんの様子が、心に浮かびます。
安心したひまちゃんのお顔、穏やかさが伝わってきます。
びっちゃん、私も願います。
生まれ変わって、最初から、ずっと幸せでありますようにと。
いっぱい、いっぱい、幸せでありますようにと。
イブちゃんは、マホさんと一緒にお迎えなのですね。
将也君、睦月ちゃん、息吹ちゃん、椛ちゃん、レモン君、
マホさんの傍で、これからも穏やかにゆっくりと過ごして下さいね。
2010/02/18(Thu) 00:38 | URL  | リリー #kawHLU1w[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可