FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
2011年12月18日 (日) | 編集 |
家にいるのも、唯一の逃げ場であったカラオケボックスも
辛くなった今・・
でも、出るきっかけを作る為に昨夜予約。

予約をしたあとに、だいすけ君の献花台を
テレビ東京の本社ロビーに今日設けることを知った。
でも一人で遠くまで行けない・・・
まして、鬱で、だいすけ君のことを考えると
涙が出てくる状態で行くのも不安だった。

そして今日、予定通り、足取り重くカラオケボックスへ。
でも、中でも泣けてしょうがなく・・・
帰ったほうがいいのかもと思ったのが15時半頃。
でも、そこで急にだいすけ君のところに行かないと
後悔する!って思った。

17時までだったからタクシーで行ってしまおうかと
思ったけど、1万以上かかると言われ(電話で問い合わせ)
即、店を出てタクシーで横浜駅へ向かう。
運転手さんにテレビ東京に行くことを話したら
「もしかして、だいちゃん?」と聞かれてびっくり。
毎週番組を見ているそうだ。
タクシーを「じゃあ、いってきます!!」と降り
横浜駅構内のお花屋さんで花束購入し、電車に飛び乗る。

dai20111218-3.jpg

最寄駅に着いたのが15分前。
場所がわからない・・どうしようと思っていたら
花束を持っていたから声をかけてもらえて
その方たちと一緒にテレビ東京へ向かう。

献花までは少し並び・・
でも、ひとりではないから助かった。

dai20111218-2.jpg

だいちゃん・・小さくなってしまったね。
ワンコと暮らせない今、だいちゃんを見て笑って、
だけど、亡くなったあとは録画はしているけれど
ちゃんと見れないんだ。

dai20111218.jpg

献花に来た人に配られたカード・・

警備をしている男性スタッフさんが目を赤くしているのが
グッときた・・涙声だった。

愛されてたんだよね。

だいちゃん、ありがとう。

そして、一緒に帰ってくれて、私の体を気遣ってくれた
女性にも感謝します。


コメント
この記事へのコメント
鍵コメさんへ
本当にギリギリでした。

お花もわからず・・
松本くんのブログに載っている献花の日の
だいすけ君の骨壺の向かって右にある茶色の
包み紙のが私の花です。

http://ameblo.jp/macha-daichi/

私は行くまでボロボロでしたが
着いたらみんな同じ気持ちなので
泣きはしましたが、ありがとうの気持ちが
強かったです。

声をかけて一緒に行ければよかったですね。


2011/12/21(Wed) 15:19 | URL  | マホ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/12/19(Mon) 09:05 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可