FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
2004年12月21日 (火) | 編集 |
夜中にまた嘔吐。
そして朝、お腹はすいているらしくて
欲しがるんだけど療法食は食べない。
胃がむかむかした感じがあるのか口元を
たまにモゴモゴとしている。
夜中に嘔吐してからは吐いてはいないけど
検査をする事にし、送迎をお願いして病院へ。

数値は今までで最高のBUN100以上、
そしてクレアチニンも4近くになっていた。

病院に行ってからは嘔吐はしていないし
元気もあるらしい。この数値だと普通ならば
嘔吐を繰り返してグッタリしているはずだっていう。
つまり、ゆう自身がこの状態に慣れてしまったらしい。
でもこの慣れってすっごく怖いよね。
状態は悪いのに慣れているから元気はあるし
気付いた時にはもの凄く悪いって事もある。
とにかくほっておいていい数値ではないし
点滴をする事にした。
耐えられない状態になってからするのではなく
元気だけど数値は良くないって状態の時に
補液をしてあげる事が必要。
今回は凄く高いし点滴で落ちてくれるかも
わからないけどね・・。

夜9時半頃に電話着信があったことに気付いた。
着信は数分前で動物病院から。
急変したのか?と驚いて病院に電話。
触診で気になるでっぱりもあるという事で
レントゲンもお願いをしたんだけど
その中間報告だった。
レントゲンとエコーをしたらしいんだけど
腎臓付近に腫瘍らしきものがあるという事だった。
ただ、レントゲンやエコーではそれ以上の事が
わからないから明日バリウムを飲ませて
検査をすると言われた。
それが腫瘍だったとしても手術が出来ない。
レントゲンではかなり大きいものらしいし
注射等で炎症を抑えたり、症状が出れば
それを緩和させてあげたりという事しか出来ない。
急変する事は絶対にないとは言えない状況だと
いう事だった・・。