FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年04月30日 (日) | 編集 |
最近のゆうは元気がなくて、調子が悪いことに加え
急激に老化がすすんだ感じがある。
ご飯催促をする事も激減しているしほとんど寝ている。

2日続けて嘔吐した事、元気がない事などが
腎機能の悪化からきているかもしれないと思ったから
今日は将也と一緒に病院に連れて行った。

連れて行ったのは、腫瘍の診察をしてもらった
Bアニマルクリニック(B病院とは別です)

車の中と病院内だけでは大騒ぎになってしまうから
病院に着いてもゆうは外で待機。
診察、検査の時だけ中に連れて来て終わったらすぐ外へ。
旦那と行くとこーゆう事が出来るから助かる。
1人だったら興奮状態のゆうを抱いたまま獣医さんと
話をしないといけないから、全然話にならないし

今日ゆうは、腎機能、電解質、血球等の血液検査と
あとは超音波検査をした(腹水がないかのチェック)
腹水などはなく、それは良かったんだけど
やはり腫瘍は成長している。お腹の張りでそれは
感じていたけれどね。

肺水腫にもなりかけてはいるから様子を見つつ
利尿剤を飲ませ、そして輸液は咳が治まっている時の
方がいいだろうということだった。

B病院で去年抗生物質を出してもらった時のこと
炎症がおきていてそれを止める為というのもあるけれど
腫瘍で他の臓器が圧迫されて機能が弱ることによって
感染症がおきる可能性があるからというのもあったんだ。
先日B病院で処方してもらったのは昨日で終わっちゃったし
もうB病院に薬だけは貰いに行けないし(B病院では
検査をしていないから)Bアニマルクリニックで
頼んでみたら処方してもらえた

他にも胃薬14日分も処方してもらった。
抗生物質は飼い主判断で咳が酷くておかしいと思ったら
飲ませていいという事だった。
胃薬に関しては、胃もかなり圧迫されているし
毎日飲ませるようにしてもいいって言われた。

病院に着いてから会計まで2時間!
ゆうも将也も疲れたね

あ、不明だった抗生物質の名前がやっとわかった。
オレンジでコーティングされていて…と説明して
同じのを出してもらったから、薬品名も教えてもらえた。


病院の待合室にて。
この時はまだちょっと余裕あり(ぐずりも特に無し)
yu0430.jpg


yu0430-2.jpg


 血液検査結果、料金記録は明日サイトに載せます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。