FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
2006年05月08日 (月) | 編集 |
ゆうはもう歯がかなり悪くてB病院に行っている時に
「痛がらない?」と聞かれた事がある。
今、もしかしたら口の中の痛みもあるかもと思い
口の中を見たけれど素人目にはやはりわからない。
腎機能が悪化して気持ちが悪いうえに口の中も
痛かったら余計に辛いだろうと思い病院に行く事にした。

自転車で連れて行ける状態ではないしタクシーを呼んでD病院へ。
あの後も食べない事、嘔吐もしている事を伝え
口の中に違和感を感じているっていうのは考えられないかを
診てほしいと伝えた。それに対して獣医からの言葉は…
ゆうに聞かないとわからないって(笑)
ははは、そりゃそうだ。聞ければいいね
「ここが痛い」って伝えてくれれば獣医さんも楽だね。

歯は悪いし歯槽膿漏もあるだろうし口の中の不快感を
取り除くならば麻酔をかけて歯石除去をしたりして
それでご飯を食べるようになれば、食べないのは
歯が原因でしたねって事になりますけどって。。。

はぁ、、行かなきゃ良かった。
でも今の状態のゆうを行った事がない病院に連れて行って
1から全て説明したり検査をしたりなんて時間をかけられない。
厭味めいた事を言われるのをわかりつつD病院に行くしかなかった。
Bアニマルクリニックはタクシーで行くにしても遠すぎた。

でも、対処療法しか出来ないって言っておきながら
弱っているゆうに何で麻酔をかけて歯石除去出来るのさ。
言いたい事はわかるけど、言っても意味がない事を
いちいち言わないでほしい。

口の中の事を聞いてももうこんな答えしか返ってこないし
意味がないし腹がたつからそれ以上聞くのはやめた。
ただ、そこで帰ってもせっかく行った意味がないし
腎機能と白血球だけ調べてもらう事にした。
食べない事と嘔吐の1番の原因は腎臓だろうし…。

タクシーを待たせていたし結果は電話で聞く事にして帰宅。
そして夕方近くに電話が来た。
検査結果はBUNが140超(計測不能)
今までで1番悪い数値だった。
そして白血球も6000~17000が正常値のところ
23900だったかな、高めの数値が出た。

獣医さんは検査結果の報告のみをしてきたという感じで
すぐに切ろうとしているのがわかった。
「この結果で今後どうすればいいですか?」と聞いても
「○○さんがどこまでゆうちゃんにしてあげたいかですよ」
と言われる始末。

B病院に続き飼い主の気持ちなんて考えていない獣医師。
最低最悪な気分。こんな人たちが院長だなんて。

もうこれ以上話しても無駄だし「わかりました」と
電話を切り、そしてBアニマルクリニックに電話をした。
違う病院で検査をして、それでどうすればいいかを
こっちで聞くなんて変な話だけどね。

主治医の先生はお休みだったんだけど電話に出た女の人が
「○○さんってゆうちゃんですよね?」って言ってくれて
「ゆうちゃん、どうしましたか?」と聞いてくれた。
なので、BUNが140超だった事や白血球も高かった事
ご飯も食べず、嘔吐もまだすると話したら
獣医師に伝えて折り返し電話をすると言われ電話を切った。
そして、数分後に獣医さんから電話がきた。
BUNが140超だった今した方がいい事、
白血球が高い事に対しての処置、ちゃんと指示をしてくれた。
理屈で話すのではなく、ゆうの事を考えて指示をしてくれる。
経口投薬がもう無理だから抗生物質をリンゲル液と一緒に
皮下に入れることになり、仕事が終わった旦那のトレーラーに
乗せてもらって動物病院まで行ってきた。
明日バスで行こうと思ってたんだけど、乗り換えもしないと
いけないし、今は家を長時間あけたくないし
ギリギリ間に合って今日行けたから良かった。

電話で話した獣医さんと、お休み中だった主治医の先生が
電話で相談をしてくれて、輸液の量も60mlに増えた。
本当は100mlくらい入れてもいいんだけど
やっぱりゆうの場合は心臓の事があるし一気に増やすのは
よくないだろうということで、10ml単位で増やす。

今ある輸液セットを使いきるまでゆうが生きているか
それはわからない。食べないし、嘔吐しているし
もう体は限界まできていると思う。
5分ほど前にも吐いて、そして今は横になっている。
尿毒症で息を引き取るのだけは嫌だな…。
今晩も私は寝ずにゆうを看ています。
知らぬ間に逝ってほしくない。


今日処方してもらった抗生物質。
今はシリンジで皮下輸液をしているから、リンゲル液を
半分皮下に入れてから、抗生物質を皮下に入れ
その後またリンゲル液を入れる。
kusuri0508.jpg


こうして寝たまま逝けたらゆうも私も幸せ。
失いたくないけど、失う時はそれが1番いい。
yu0508.jpg