FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
2005年06月30日 (木) | 編集 |
今日はあーちゃんの検査の日。
貧血状態がどうなっているか・・・
あーちゃんを見ていて、改善されているとは思えなかった。
昨日も書いたけれど粘膜が白くなっているしね。
結果は、案の定前回よりも白血球が低かったー。
PCVは若干上がっていたんだけどね。
あーちゃんの場合、新しい赤血球が凄く少ないらしい。
やはり何かが原因で抑制がかかってしまっているみたい。
貧血もなんだけど、今日はレントゲンや超音波検査もして
ある事が発覚。脾臓が異常な大きさになってるの。
実は、あーちゃんは随分前に1週間ほど入院をしているの。
ご飯を全く食べなくなって元気もなくなって。
もう7~8年前になるのかなー。
その時に検査をしたら脾臓が腫れている事がわかったのね。
退院後には投薬をして検査もしたんだけど
最近はもう全然検査をしていなかったんだ。
あの時、ご飯を食べないっていう症状が出ていたし
食べているから大丈夫だって思ってしまっていた。
とにかく今日からステロイド剤の服用も開始。
来週また検査をして今後大学病院に行く事になるかもしれない。
前に脾臓が腫れていた時も大学病院に行った方が良いって
言われたし、そこまで行かないとハッキリわからないのかも。

旦那とも色々話をした。
もう何もする事が出来ないっていうんじゃなければ
とことん治療はしていく。
あーちゃんが少しでも楽になれるように私たちは
出来る限りのことをする。
数値が悪いのに「元気はあるし」とか「食欲はあるし」とは
思えないし最後までやりとおすつもり。

今回、元気がなかったわけではないし食欲もあった。
それでも検査をしてわかった色々なこと。
つくづく検査は必要だと思った。シニア世代は特にね。