FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年07月27日 (木) | 編集 |
ゆうに皮下輸液をしたのは先々週の金曜日が最後。
皮下輸液無しになってもうすぐ2週間になる。
心臓がかなり悪い事もあるから輸液量は少なかったし
ゆうの場合はビタミンや吐き気止め、抗生物質の投与の為の
輸液でもあったわけだけど、2週間していない事で
どう変化がおこっているんだろうか…と考える。

もう病院には連れて行かないから変化を数字で
知る事はもうないけれど…。
通院のこと、通院はもうやめたとしか書かなかったけど
「もうここまででいい」と思い通院をやめたわけではなく
病院に連れて行ったらそれで死んでしまうかも…
というのが大きいので通院をやめる事にしたのです。
心臓の事と失神する事がその理由。

あと、ある獣医さんに今のゆうに検査をする事は
無意味であり、可哀想なだけだと言われました。
かかりつけの獣医さんではありません。
でも、本当にその通り、もう意味がない通院で
ゆうを怖がらせるだけでしかない通院っていうのを
私自身もわかっている。
今のゆうは、通院、処置、検査、、全てが命とり。
それが原因でゆうを失いたくはない。

輸液をやめた事で大きな変化を感じてはいない。
吐く回数が増えてもいないしご飯(a/d)も食べている。
(最近そのa/dも喰いが悪くなってはいるんだけど)

ただ、感情の部分がもう…ゆうの形をした違う子。
100%寝たきりになっているわけではないから
1日に何度かお水を飲みに行ったりトイレに行ったりと
動くわけだけど、その時のゆうを見るのがちょっと辛い。
頭を撫でても何も動きはない。感情がもうない。
いつもゆうは尻尾ブンブン振って、感情豊かでさ~。
こんなに変わっちゃうんだなー。
動物と暮らしていれば老いる事なんて想像はするだろうけど
これはホント実際なってみないとわからない。
老いに限らずなんでもそうだけど想像と現実は違う。
ある時からゆうに感じた「年をとったな」と思った時も
寂しいなーと感じる部分があったけど、今はもう全然
違うからね。あの時なんてまだまだ若いよって思う。

まー、でもね、辛いって思いつつも、今のゆうはゆうで
もう受け止めているから大丈夫だったりもするんだけど。
どっちだって話だけど、自分でもわかんない。
意味わかんね…自分がわからん。
ちょっと今の私壊れ気味なので、読んでくれている方は
サラっと読み流しちゃってください。
その時その時で感情も考える事も違うので。。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。