FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
2006年09月06日 (水) | 編集 |
今日はゆうの月命日。
あの日からもう1ヶ月。でも私の中ではまだ1ヶ月。
ゆうがこの家にいたのはもっともっと前のように感じます。

いつもコテンと横になっていたゆうの姿。
あの姿を見れなくなって、触れられなくなって
それが1ヶ月ちょっと前までは出来ていたということが
信じられない。もっともっと前のように感じる。

キッチンにいる時に和室の方を振り向いた時
ゆうがチョコンと座っているように見えドキっとする事がある。
ゆうがいつもいたその場所、ご飯かなとワクワクした顔で
キッチンを見ていたこの顔がまた見たい。
yu20060906.jpg



49日まではお骨のそばにいようとリビングで寝ている私。
それがすんだら和室で寝ようと思っているんだけど
ここ最近、和室が凄く嫌でね。多分当分リビングで
寝るんだろうなー。リビングは凄く寝づらいから
それも不眠の1つの原因のような気もするんだけどね。

ゆうがいつも苦しそうにしていた事、嘔吐をしていた事。
和室にいるといろんなことを思い出してしまう。
和室からだとゆうの行動のチェックがしやすいから
ゆうが起き上がる音で私も起きて、急いで起きていたこと。
とにかく沢山の事を思い出してしまう。

あーちゃんの死後、
あーちゃんが最後に食べていたモナークを再び買う事で
あーちゃんの死の哀しみのハードルを1つ越えたように
今の私は和室で寝る事を目標に!という感じかな。
でもこれは焦らず、自然にまかせようかなと思う。

今日はこんな天気だからか、月命日だからか
ゆうの事を思って泣いて疲れました
当たり前だけど、私の生活の中、頭の中にまだまだ
ゆうはいて、ご飯の用意をしようとしたり
猫に「ゆう」って言っちゃったりしています。
最近やけにそれが多くて、ついさっきも「そろそろ
ゆうのご飯だ」とか思って引き出しを開けてました