FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年03月25日 (日) | 編集 |
元気はあったけど食欲が全くなくなったあの時
数日して食欲は回復したけれど、あの時を境にひまが変わった。
ひまの中では、あの時からうちの子になったのかもしれない。

避妊手術後に声をよく出すようになったと書いた。
そして、この事は確か書いていないような気がするんだけど
食欲がなくなりその後回復した後からひまがダンナに対して
ガルルル~と唸るようになった。
そしてアオーンと遠吠え。小さくワンワン。
これは決まって夜~早朝で、ひま自身が寝ている時。
私は犬猫鳥たちがいる場所で寝ているけど、ダンナの部屋は
ドアの向こう。つまり、ドアの向こうで音がすると警戒をして
怒るようになったということ。

夜中にダンナがトイレに起きた時。
そして出勤の時。

この時にひまのガルルル~が始まる。
いつまでもガルルルいったり吠えたりはしなくて一瞬だけど
ひまの中で「自分ちに怪しいやつがきた」と思っているのかと
考えると嬉しいなと思う。出勤の時はリビングのほうに来るし
ダンナだと気づいてガルルルからキュンキュン鳴きに変わる。

躾は全くされていなかったし外の世界すら知らなかったひま。
今ではトイレもまぁまぁ出来るようになっているし
外にも行きたがる(歩かないことが多いけどね)

昨日はうちに来てちょうど半年の日だった。
これからもまだ見たことがない姿を見せてくれると思う。

また最近はお留守番中も寝て待っているようになった。
起きて待っていられると心配になるけれど
こうして寝てくれると助かる。
hima20070325.jpg


何歳かわからない、でも若くはけしてない。
どれだけあるかわからないひまのこれからの犬生。
この家に来て良かったと最後に思ってもらえたらいいな。


コメント
この記事へのコメント
かずみさんへ
今までそんな事はなかったのが今では毎日やってるので
きっと自分の家だと思ってくれたんだと思います~。
元々ニコニコなのが今はもっとニコニコですしねー♪
ひまに限らず、うちでよかったって思ってもらいたいです。
ゆうには嫌な思いを最後はたくさんさせちゃったし
憎んでないかなと思っちゃいますもん^^;
2007/03/26(Mon) 16:04 | URL  | マホ #PB4WoXH2[ 編集]
ひまたん・・マホさんちを守ってるんでしょうね^^
心身共に安定して、穏やかな日々のひまたん・・
マホさんちの家族になれて、本当によかったね~
2007/03/26(Mon) 00:18 | URL  | かずみ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。