FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年05月30日 (水) | 編集 |
うちに来た日から異常な咳をしていたひまたん。
気管虚脱の可能性を指摘され咳止めを処方されたが
一向に改善しなかった。
結果としてそれは、酷い気管支炎だった事が後日判明。

そして今日、あの時のようなガーガーという呼吸音ではないが
逆くしゃみ症候群のような発作をおこしていた。
2時間ほどは酷くて、治まってもすぐにまた始まってしまい
ひまも目をショボショボさせて辛そうだった。

ひまは気管支が弱いし、何かがキッカケで今後も
こういった事が多々おこるのではないかなと思う。

心臓が原因でそうなっているのか、肺水腫ではないか、
また気管支炎をおこしているのではないかという心配もある。
単純な逆くしゃみかは今の時点ではわからない。

酷かったのは今日の13時頃~15時頃まで。
この間はフゴフゴとなるからか嘔吐も2回していた。
その後は回数が減って、今はほとんどしていないけど
この後もこれが続くようだったら病院に連れて行かなきゃ。

なかなか動画が撮れず・・でもやっと撮れた今日の動画。
この動画はだいぶ治まってきてからの動画です。
酷い時は、この吸い込む動作が1~2分続いてしまい
最後にカっと吐き出すような動作をして終わります。




逆くしゃみ症候群(リバーススニーズ)

 原因
逆くしゃみ症候群の明らかな原因というのは
残念ながら解明されていないようです。
副鼻腔炎や上部の呼吸器障害が関係しているのかもしれません。
気管支が弱い、空気が乾燥している等が原因でおこる事もあり
小型犬に多く出る症状でもあるそうです。

 治療方法
発作が稀にしかない場合は治療の対象にはならないようです。
家庭内での処置としては、喉をマッサージしたり
鼻に息を吹きかけることで発作が軽減されるようです。


コメント
この記事へのコメント
ともこさんへ
プーたんを実際に見たら私も驚く状態なんだろうなと思います…
こうしてネットの中で酷い状態で保護された子を見ていても
実際に目の当たりにしたことはないですからv-390
でもそうして保護されて、今はともこさんといて幸せですね。

ブリーダー=動物のプロというような認識でいる人は多いなと思います。
きちんとしている人も勿論いっぱいいるんだろうけど
どうしてもこうした情報が入ってくるだけに悪徳ブリーダーの
印象が強くなってしまっています。
こうした現実は色んな人に知ってほしいですね。
2007/06/03(Sun) 22:47 | URL  | マホ #PB4WoXH2[ 編集]
ひまたん、通院になってしまったんですね。心配です(/_;)

プー、全く痛がらないんです。筋肉でもってるらしいです。歯も半分なく、残ってる歯も獣医さんに「ひどい歯だなあ」っていわれましたから・・・(>_<)

先日、友達がプーに初めて会って、ブリーダーの話になり実情話したら、びっくりしてました。いいイメージしかなかったようです。これだけの情報社会でも、一般の人にはまだまだ実情知られてないのが残念です。
2007/06/02(Sat) 21:57 | URL  | ともこ #-[ 編集]
ともこさんへ
ひまは今日から通院開始になっちゃいました。
今の段階では何かわからないからハッキリ書けない状態なのですが。。

プーたん、顎の骨が折れてたんですかー><
折れて時間もたっているから痛みとかはなくなっちゃったのかな。
痛がる様子って全然ないですか?
あー、でも足を骨折した子なんかでも、折れてそのままになると
そのまま歩いたりすると聞くし、痛さも麻痺してしまうのかなー。
折れてほっとかれてしまったんだね、、プーたん・・
痛かっただろうにv-406
2007/06/01(Fri) 00:51 | URL  | マホ #PB4WoXH2[ 編集]
こんばんは。ひまたん、大丈夫ですか?ひまたんの症状と違いますが、前預かりのポメも鼻か気管支がおかしくて、ブウブウいってました。心臓も肥大してましたし・・・。 今日プーの狂犬病の注射に獣医さんへ行ってきました。先生、顔を触って一言、「顎の骨折れてるね」・・顎がずれてるのも、時々コキッてへんな音がするのも気にはなってたんですが、痛がらなかったし、まさか折れてるとは!「多分慢性的になってて治しようがない、ご飯食べれてるならそのまま様子見て下さい」とのことでした。本当は今も痛いのかなあ・・・最初に折れたときどれだけ痛かっただろう・・・って考えると涙でます(T_T) 
2007/05/31(Thu) 23:38 | URL  | ともこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。