FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
2005年07月31日 (日) | 編集 |
ペットショップでまたたびを買って来た。
あーちゃんの食いつきをよくする為にまたたびの粉。
そして、みんなが遊ぶ用にまたたびの木。

またたびって商品によっては全然見向きもしてくれないのも
あるんだよねー。目の前に出してもシラ~って感じで。
表面がツルっとしているやつはあまり反応がないかも。
今日は表面がゴツゴツとしているやつを買ったんだけど
みんなウネウネ~~~

あーちゃんも自分から寄って来たよ。

すんごい真剣に嗅いでる 

a20050731-2.jpg


a20050731-3.jpg



2005年07月30日 (土) | 編集 |
a20050730.jpg


あーちゃん、今日は食欲無し。
朝は食後に吐いたからお昼までご飯をあげなかった。
お昼からも何とか食べさせたけどいつもの半分もいかない量。
無理強いしすぎる事も出来ないし途中でやめちゃった。

今日は夕方動物病院へ行ってきた。
昨日、今日と家で体重を量ったんだけど
何度量っても3、2kgしかないのー。
だけど、うちの体重計ちょっとおかしいしなと思いつつ
ドキドキしながら病院で体重測定。
「かなり痩せてると思うんです」と言いながら診察台の上へ。

3、5㎏ですね

あれ?やっぱりうちの体重計がおかしかったのか。
ひとまずちょっと安心。

明日は食べてくれるといいな。


2005年07月28日 (木) | 編集 |
あーちゃんに缶詰を3時間おきにあげているけれど
あーちゃんが食べてくれる缶詰は一般食。
総合栄養食の缶詰はどれも撃沈。
だいたいウェットフードって総合栄養食が少ないよねー。
栄養を摂ることが大事なあーちゃんにはドライフードも
いっぱい食べさせないと駄目かもしれない。
でも、今まであげていたナチュラルフードや腎不全用の
療法食はもう食べてくれないし、普通のドライフードを
色々買ってみようと思う。勿論あーちゃんだけにあげる。
この手のフードは本当はあげたくないしね。
50g前後の量で小分けになっているのが結構あったし
そーゆうのを買ってこよ~っと。


あーちゃんがボーっとしていたから
a20050728.jpg


前足をムニムニと触らせてもらったら
あーちゃんは私の手を舐めだした
a20050728-2.jpg


何か美味しい味がついてる?
a20050728-3.jpg



2005年07月27日 (水) | 編集 |
a20050727.jpg


昨夜から体調不良の私・・
あちこちの痛みにやられている。
起き上がるのもトイレに行くのもやっと。
ちょっと痛みがひいている時に家の事を急いでやる。
でも、あーちゃんにご飯を食べさせることは
そんな事は関係なく3時間おき。

あーちゃん、お皿を出すと逃げるんだよ。
催促してるから用意をして呼ぶと逃げたり。

まー、でも今日も95g食べたから上出来。
具合が悪そうにしている時間も多かったのは気になるけどね・・


2005年07月26日 (火) | 編集 |
a20050726.jpg


今日は雨。
2日あけたから今日病院へ行かないと明日は休診日で
次は木曜日になってしまうし、ドシャ降りの中歩いて行って来た。

あーちゃんはちょっと体重が減っていた。
ご飯食べているのにね・・・。
ここにご飯を食べたといった事を書くけれど
正確には食べさせているかな。
お皿に入れて目の前に出してもほとんど口にしない。
凄くお腹がすいていれば5gくらいは自分で食べる。
だから私の手の上に乗せてあげている。
ゆうもそうだったけどそれだと食べるのよねー。
でもすぐに歩いて行っちゃうから先回りして
またあげる・・その繰り返し。
2~3時間に1度こうして食べさせている。
まー、本当に具合が悪い時はこれでも無理だけどね。
ゆうも今は1回量をもっと減らしたから3時間ごとだし
ご飯の用意ばかりしている気がするわ。

あーちゃん、貧血がとか、赤血球がとか
そっちよりも脾臓の状態が限界近いようだ・・


2005年07月23日 (土) | 編集 |
a20050723.jpg


今日もあーちゃんは注射をしに病院へ。

外はドンヨリと雲っていたから、注射だけですぐに終わるし
帰るまで降らないといいなーって思ったら・・
診察中に院長先生が「凄く降ってきましたね」って
言うから外を見たら土砂降り!
ゴミ袋を貰ってキャリーにかぶせ、私は傘を借りて帰って来たよ。


2005年07月22日 (金) | 編集 |
a20050722.jpg


この角度、
このポーズで写真を撮ると昔のあーちゃんだー。
この丸いラインが大好きだったのよ~。
起き上がるとガリガリなんだけど、
これだとふっくらネコに見えるね。

今日のあーちゃん、いっぱいご飯を食べた。
もう元の体には戻れなくたって美味しく
ご飯を食べられる日が少しでも続くといいね。


2005年07月21日 (木) | 編集 |
あーちゃん検査の日。

今まではドキドキしていたんだけど今回はそれもなかった。
悪くなっていてもおかしくないと思っていたからかもしれない。
私は常にあーちゃんを見ているわけで、見ていれば
どんな状態かっていうのが嫌でもわかる。
注射でよくなっているかもなんて期待を持てない状態だった。
結果は案の定・・平行線。
でも、この平行線というのは現状維持という事ではなく
改善されることは難しいでしょうということ。
脾臓の肥大も進んでいるし先は長くはないみたい。
今のこの状態を維持していくことだけを考えて
今後も2~3日に1度注射に連れて行く事になった。
でもそれは治す為の注射ではなく今生きる為の注射。
覚悟はしておく・・そんな状況。

今は他をおかしくしない程度に美味しい物をあげている。
院長先生とも話をして、あげすぎなければあげてもいいって
言われたから今は毎日減塩きびなごをあげている。

北斗の時、もっと甘えさせてあげれば良かったって思った。
あーちゃんの場合は甘えたくはない猫だし、悔いが残るとしたら
もっと美味しい物を食べさせてあげれば良かったって思うはず。
だから、美味しい物をあげるよ。


2005年07月20日 (水) | 編集 |
a20050720.jpg


今日は休診日だけど病院へ。
本日休診日のドアを開けるのは苦手だー。
帰り、病院を出た時は通った人がえ?って顔で見ていたし。
多分、ここに通っている人なんだろうな。
休診日の病院から出てくればアレ?って思うよね。

休診日だから勿論待ち時間はなくすぐに呼ばれた。
昨日の注射後のあーちゃんの様子を話し
体温と体重をはかり今日も注射。
脾臓は触診する限り小さくなっている様子はないらしい。
お腹の表面(脾臓周辺)に変なボコボコも触る事が出来て
もしかしたら拡がっているのかもしれない。
とにかく明日検査。この1週間注射をした事でどう変化があるか。
その結果をみて今後の事をまた決める。

今はもう全てをどうにかしようというよりも貧血を改善する事
そして太らせることが出来ればと思っている。
体重だけを見ると「痩せてないじゃん」と言われる。
あーちゃんは顔は丸いし、昔は太っていたから
お腹がだぶついているし、寝姿はそれが肉のように見える。
でも実際はガリガリなんだ。触るとゴツゴツ。
あーちゃんはオスと間違えられるくらいに体が大きいから
この体重だと軽すぎる。
先生にも「もう少し肉をつけたいね」と言われる。
食べてくれ~、あーちゃーん!!


2005年07月19日 (火) | 編集 |
朝4時半、嘔吐する音で目が覚めたらあーちゃんだった。
猫は犬に比べると吐くことが多いし、その後は普通に
しているからあまり気にはしないんだけど
最近のあーちゃんは吐いた後に苦しそうにしている。
吐くこと自体が体力奪われるし、今のあーちゃんには
それすら辛いだろうしね。

今日は注射通院の日。
自転車のカゴにキャリーを積んで行って来た。
体重また落ちたよ。3、48㎏から3、34㎏。
2日でこんなに落ちるのはけして良くはない。

先週の月曜日にウンチをしたきりだから
今日は圧迫排便をしてもらった。
お尻を刺激されて自然にウンチのポーズになるあーちゃん。
結構いっぱい出たよ。

明日は休診日だけど注射に行ける事になった。
この間書いたように休診日に電話をかけたりするの苦手。
休日診療だってOKにしちゃったらみんな来るよね??と思って
やっぱり本当はダメだよね・・と気になってしまっていたの。
だから聞いておこうと思ってその事を聞いてみたんだ。
そしたら具合が悪くなったら連れて来てもいいと言われ
明日はもう最初から予約という形で時間を決めて連れて
行く事になった。そして明後日は検査だよ~。

約1ヶ月あーちゃんをみていて着実に悪くなっているのがわかる。
ここ2日ほどは上下運動(テーブルに乗ったり)もしなくなった。
立つのも座るのもしんどそう。
きっとこのまま、たまに食欲が出たりしながらも
悪くなっていくんだろうなと思う。
今はもう「良くなって」ではなく「最期苦しまないで」と
思うようになってきている。