FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
2012年10月17日 (水) | 編集 |
息吹は退院後、毎日100mlの輸液を続けています。
入院時は「ストップしよう」ということになったフォルテコールも
息吹自身が楽しみにしているのもあり、継続です。

入院から約2週間の昨日、検査に行きましたが、
結果から言うとBUNが46、4(退院日は66、1で基準値は29、5まで)
CREが3、3(退院時は3、4で基準値は2、1まで)

入院時のBUN116,1 BUN5、3よりは落ちているけれど
でも、腎不全は治りません。
いつまで維持できるか・・です。
そんなことはとっくに経験済みなので、数字で驚くことはないけれど
「体重が軽くなったなー」と、これまた少し軽い気持ちというか
健康診断的な気持ちで行って、即入院になった

数値は横ばいなんだろうけど、点滴処方をしてくれている
病院では、CREが3を超しているのはかなり悪いと
判断をするらしい。

成猫になってからは4キロ台が多かった息吹は
平成17年に子宮蓄膿症になった時が1番体重が落ちて
2、64キロだったけれど、昨日は2、42キロ。
入院時の2、58キロよりも軽くなってしまった。

一緒に年越しがしたい。
今年は睦月だけにして・・・

来月は将也の一周忌です。


-----------------

私はまだ総合病院に行っていません。
まずはこの子らから・・・・・
元夫が持って行ったパソコンのソフトを返してほしいと
メールをしつつ、息吹が腎不全になったと付け加えたけれど
スルスルスルスル~~~~~~~です。いいけど。



2012年10月07日 (日) | 編集 |
数値上がっているのかな・・
今日は目つきもおかしかったし、寝ている時間が多かった。
一応、12日に検査に連れて行く予定だけど・・

今日は輸液を若干だけど多めの110mlにした。
フォルテコールは自分で口にしたし、食欲というか、
好きなものは口にできそう。
だからと言って、腎臓の数値が上がるものはあげられないし
ドライフードを3種類、いつでも食べられる状態にしてある。

こういったことは重なるのかな。
父も心不全のほうで症状が出ているようで・・
同居している弟嫁は全く何もしない嫁なうえに
父のストレスになることばかりするし
(おまけに家事は一切しない)
弟からヘルプの電話がくる。

が・・実は今わたしが原因不明の浮腫みが出ていて
心臓と腎臓を疑って、胸部レントゲンと心電図、
血液検査をしたけれど、原因がわからない。
もっとつっこんだ検査をする為に、大きな病院に
行かなくてはいけない。
もこちーの毎日の輸液があるし、入院は避けたい。
だから早く動かなくてはいけない。

だけど、まずは息吹なのだ。
点滴処方をしてくれている病院に今週はお金を払いに
行きつつ、主治医の先生に状態を話さなくてはいけないし、
近所のかかりつけ医院でも、検査がある。

わたしは近所の鍼灸院で浮腫みを改善する為の
マッサージに毎日通ったほうがいいという診断もうけたし
何やらバタバタだ。

メンタルの薬をうまく飲みつつ、こなしていく。

母、がんばる。


2012年10月04日 (木) | 編集 |
動物病院では採血の時に騒ぎまくる息吹。
きっと、皮下輸液でも逃げるだろうなと思ったけれど
元気がないからか、すんなりできた。

10月3日

・ ソルラクト 100ml輸液
・ フォルテコール内服


2012年10月03日 (水) | 編集 |
20121003131404471.jpg

入院5日目の今日、息吹がマホ家に帰宅しました。
今朝の検査で、BUNは66、1(入院時は116、1)
CREは3、4(入院時は5、3)まで下がりました。

今日は病院が休診日、明日は主治医の先生がお休みなので
明後日病院に行って、今後のことを決めようと思います。
エリスロポエチンを試してみようかなとも考えています。

11歳で他界した北斗以外は、みんな16歳、17歳まで
私のそばにいてくれています。
今いる子はすべて私の手にかかってきます。
どういった処置をしていくか、そして他界した時も
ひとりでうけとめていかなくてはいけません。

でもね、長毛猫なのに長生きだと獣医師に言われているし
この子たちは、私を母として選んでくれたと思っています。

退院してきた息吹に興味津々な小麦は今はサークルの中です。

9月29日~10月3日の請求
49、350円
一瞬、クラっときた。
点滴処方をしてくれる病院へも1万ちょっと払わなくては。
仕事が出来ない私にはキツイけれど・・

だけど、お金より、そばにいてくれることを母は願います。


2012年10月02日 (火) | 編集 |
あまり動かしたくないから面会は無しで病院へ。

昨日はあった嘔吐は今日(病院に行った時点)ではないよう。

ただ、ご飯を食べないようです。

近所のかかりつけ医や点滴処方をしてくれる病院の
先生たちに連絡をいれたりと、私が壊れ気味。

ひとつの病院にしぼれたらと思う。

私が輸液をするのは3匹目。

元夫がいた時は心強かったなとしみじみ思う。

もーちゃんは一匹になって寂しそう。

小麦も今日体調いまいち(こむさん、今月開腹手術予定)


2012年10月01日 (月) | 編集 |
午前中に電話をし、血液検査の結果を聞く。
2日間での静脈点滴、効果はそれぞれ。
息吹は悪いほうかな・・

116超だったBUNが90、2
5ちょっとだったCREが4、1に下がっただけだった。
静脈点滴では毎度のことだけど、PCVが20まで下がってしまった。

昨夜から今日にかけては嘔吐もしているということ。

今後は家での輸液になるし、その話もしに、夕方に近所のかかりつけ医に
行ったのだけど、その時に、点滴処方をしてくれている病院に電話をし、
両病院の主治医同士で話をしてもらった。
輸液が必要である状態なのはどちらも同意見だし、
点滴のセットは配送してもらえることになった。

息吹とも面会。
診察台の上でごろんごろん。
この子、本当に具合悪いの?というほど、ご機嫌さん。
でも、今日はd/kも拒否しているらしいし
寝ている時間も多いということで、具合はけして
よくはないんだろう。この数値では当たり前か・・・。

とにかく、もう少し、数値を下げる為に3日か4日まで
入院をすることになった。

あとは、家で、いつもどおりにまったりと残りの時間を
すごすだけです。


2012年09月30日 (日) | 編集 |
朝いちばんで息吹の様子を聞く。
ごはん(k/d)は食べているようで、おしっこも順調。
明日の朝、血液検査で今後の予定をたてる。

今まで、点滴処方をしてくださっていた病院にも電話をし、
息吹の今の状態を話す。
主治医の先生は、けしてよくはない数値であること、
今後は自宅でも輸液が必要と言われた。

当然だが、自宅輸液は医療行為にあたる。
今はそれをさせてくれる病院も多いと思うけれど
近所のかかりつけ医はNG。
処方してくれている病院のほうの主治医は、
自宅での輸液が必要であるということを
書面、もしくは、電話で伝えてくれれば
処方をしてくれるということで、
明日、近所のかかりつけ医にその旨をお願いする。

睦月他界から3ヶ月、また自宅での輸液が始まる。


2012年09月29日 (土) | 編集 |
睦月が他界した直後に体調を崩し、慢性腎不全の診断をうけた息吹。
毎日くすりを飲んでいるけれど、抱っこをした時に軽い。
長毛種だから見た目にはわからないのだけど・・・。
今月は血液検査をしようと決めていたんだけど
私のほうでもバタバタあり、今週は一泊で父の通院に付き合い、
私自身がメンタルも肉体的にもボロボロです。

そして、今日、息吹の検査結果は、手帳が病院にあるから
正式にはわからないけれど、BUNが116超、
CREが6近くありました。

お母さんの睦月がいなくなって、関連性はわからないけれど
しつこい息吹じゃなくなっていたんだよね・・・

とにかく、近所のかかりつけ医で入院して静脈点滴。
月曜日に血液検査をしてもらって、結果次第で
点滴を処方してくれている病院に連れて行きます。
どちらにしても、自宅に戻れば自宅輸液は必要なので。
近所のかかりつけ医が処方してくれればいいんだけどなー。
来週タクシーで神奈川区まで行ってきます。

もこちーは難産だった子だし、甘えん坊さんだし
母はかなり動揺しています。

睦月に続いて、母の元から去らないでください。
母は本当に壊れちゃいます。

ご飯をちゃんとしたのをあげていれば病気にならないと
いう人もいるけれど、私は気を付けているし、
これは個々の問題ですよ。

ibu20120712-2.jpg


2012年09月03日 (月) | 編集 |
今日でちょうど2ヶ月です。
今日は薬を買っただけだけど、次回は検査をする予定。

息吹は毛がモコモコだし気づきづらいんだけど・・
今日体重を量ったら、2、80kgだった。
2ヶ月前は3、60kg。
いくらなんでも減りすぎじゃない????

息吹は体重の変化が激しい子ではあって
去年の3月には2、60kgになったことがあった。
でも、その後に3kg台後半近くまで戻った。

最近は睦月に似て見えることが多くて、
冷静を装いつつ、内心では、睦月のあの闘病を思い出してしまう。

睦月は大きな存在だったなと思うんだけど、
今でも何気に「むっちゃん。・・・あ・・」みたいなことがある。
あんなにフラフラだったのに頑張ったもんなぁ。

他界した子はみんなこのマンションに越してから。
そう遠くないうちにここを出てしまうけど、ちゃんと新しいところに
みんな来るんだよ。

で・・最近は、猫たちの行動範囲を広げているんだけど、
夜中は椛は廊下で寝ている。
なのに、朝方になると、不安になるのか鳴きまくる。
「もーちゃ~~~ん」と呼ぶと、リビングの私に気付いて、
「さみしかったー、不安だったー」的な感じ。

睦月がいなくなった事は、2にゃんにとって、かなり影響がある。

息吹、どんどん老いてるしさ・・不安だ。



2012年08月08日 (水) | 編集 |
進むのが早いのかなー。
日に日に、鳴く回数も、鳴いている時間も増えている。
特に、食べ物への執着が凄すぎる。

ibu20120808.jpg

あんなにベッタリだったのに、私との距離もあいている。
ゆうの時もそうだったな。。

このブログを始めるキッカケになったゆうは6日が命日で
もう丸6年たってしまった。
どの子にもそうなんだけど「ごめんね」という気持ちでいっぱい。