FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
2009年12月14日 (月) | 編集 |
昨日からまた食欲が一段と落ちた。
1日で心サポ2缶を1缶200gは食べたけど勢いはない。
あまり食べたくないけどなーという感じで食べている。
そして夜、オエオエとしていた(出なかったけど)
具合が悪い時のショボショボした眼をしているし
歩こうともしないで寝ているし、確実に具合は悪い。

そして今朝、心サポ2缶をあげたけど、半分くらい残した。
たぶん30~40gしか食べていないかな。
薬はもう食べていたし、手に乗せて目の前に出しても
顔をそむけたから、それ以上無理強いはしなかった。

昼間もずーっと寝て、寝ながらおしっこもしちゃって、
夕方前にはまたオエオエってしていて、ちょっとだけ嘔吐。

そして、おしっこがやけに濃くなっていること、
(水も飲みたくないようだからそれで濃くなっていると思う)
あと、昨夜の輸液がまだ残っていたから予約を入れて病院に
連れて行った。吸収をしていないということは
また循環が悪くなっているということだから・・

土曜日に検査をしていないし、CBCと腎臓のチェックをしたけれど
PCVは61と低めで、瀉血も必要なければ、具合が悪くなる数値ではない。
腎臓もBUNが37、8でCREが1、2とちょっと高めではあるけれど
これだけ血のめぐりが悪くなっていればこの数値はおかしくはないそう。

悪い数値が出て「これが原因で今の調子の悪さがきている」と
わかったほうがマシだな・・。
それがないというのは、全体的に悪い、衰弱しているということにも
なってしまう。

手としては、入院をして静脈点滴をするか、心臓の検査をしたうえで
もっと強い薬(強心剤)を使って、血をどんどん送りだすようにするか・・。
すぐに決断は出来ないし、今日は連れて帰ってきた。
明日の様子をみて、調子が悪そうであれば夕方から入院をさせるかもしれない。

正直、どこまでするべきかがわからない。
何がびっちゃんに1番かもわからない。
病気が病気なだけに、それは病院側も同じ気持ちのようだ。


帰宅後、夜は腎サポドライ10gと一般ウェット60g。
ウェットフード、そぼろ状のやつで60gなんてほんのちょっと。
それでも残した。手であげたら食べたから、ボーロで少し味を
ごまかしつつ食べさせた。

輸液も吸収されていないから今日は100mlではなく50ml


 チビ病院代

12月12日

■ 再診料 525円

■ 尿検査 1050円

■ 内服薬8回分(ビクタス40mg×4錠) 2104円

合計 3679円


12月14日

■ 再診料 525円

■ 血液検査(CBC、腎) 2625円

合計 3150円


累計 710、807円



2009年12月11日 (金) | 編集 |
11月12日に1度注射でステロイドを打ち、常備用に2回分の
ステロイドを処方してもらった。1回の注射で起き上がることが
出来るようになって(恐るべしステロイド効果・・)
常備用を使うまではいかなかったけど、その後また食べなくなり、
鼻の症状も出てきて、24日からは継続してステロイド服用を
しているわけだけど、昨日から食欲がガクっと落ちた。
まったく食べないというところまではいっていないけど
療法食(限定記事に書いたこともあり、腎サポにしていた)は
難しくなっているなー。数粒しか食べない。
一般ウェットフードもいまいちな喰い。

ステロイドの「食欲増進」効果。
これは通常は副作用になるみたいだけど、びっちゃんは
この副作用を生きるためにうまく利用したかった。
でも、ステロイド服用していても食欲は低下しちゃった。

一部限定記事とだぶるけど、公開記事で書いちゃえば、

個体差、衰弱の仕方で一般論は通用しない

少量なら平気だとか、言い切ってほしくない。
薬の合う合わないがあるように、薬が体に及ぼす影響だって
みんなが同じではないはずだ。
現に、あまり副作用を聞かないと主治医が言っていたハイドレアでも
びっちゃんは嘔吐をしまくり、抗生剤やACE阻害薬でも副作用が出やすい。
我が家の他の子と比べて、合う薬というのが極端に少ない子。

とりあえず明日は通院。
腎臓への影響が怖いし、ステロイドは中止してもらおうと思う。

昨日も・・
chibi20091210.jpg

今も・・
chibi20091211.jpg

寝ています(すごい格好だよ・・)

昨夜は夫が遅かったので、私が2匹にチクしました。
まーくんにやったのは2~3週間前、びっちゃんも21Gの時。
まーくんはチク嫌いな子だし一人でするのは不安。
おまけにびっちゃんは太い針…考えただけでバクバク。
でも、遅くに帰宅する夫がすぐに寝れるように私がするのだ!
でもビビリなので安定剤をまず飲んだけどね。
で、「大丈夫、出来る!」って状況に自分をもっていった。
まーくんは調子が悪いから比較的楽に出来、、
でも、びっちゃんの18Gはさすことは出来たものの怖かったー。


2009年12月05日 (土) | 編集 |
終わると思ったステロイドは継続になった。

ステロイド減薬と同時期に鼻の症状(緑鼻)がまた少しでた事、
そして、ステロイドにはリンパ腫を抑制する効果もあるということで、
今回白血球が少し下がったこと、PCVが今回は70超え(瀉血をした)
だったことはステロイドが関係しているかもしれないし、
もう少し続けたほうがいいということだった。
でも、リンパ腫だった場合は検査結果で何も出てこないとか、
ここまで他の症状がないということはないと思うんですけど・・
と言ってたんだよなー。
その時は、鼻もまだ出るし、1/2錠を1日1回だから飲んだほうが
いいのかって思ったんだけど・・いいのか??

今日は主治医に「週に1~2回の通院をこれだけ続けていて
何から何までは出来ないので、今するべきことだけをしていく」
という気持ちを伝えた。このペースでいったら、いつか
通院が出来なくなることなども・・。
たぶんもう忘れていると思うけど。前にも確か言っているし。

今日はね、夫が休みの週だったから車で連れて行ってもらったんだけど
車をとめたら、動物病院が入っているマンションのおばさんが
ガーっと寄ってきて「重病??」といきなり聞いてきた。
このおばさん、前にも2度話しているけど、たぶん色んな人に
話しかけているだろうし覚えてはいないだろう。
で、「はい、そうですね」みたいに返事をしたら、
いきなり「ここの病院は駄目!」「みんな言ってる」って怒りまくっていた。
前に会ったときだって病院に行った時で、その時はそんな事は言ってなかったし
どうやら何かあったようだ。「女の先生」と言っていたし、「手術をして・・」と
言っていたからたぶんびっちゃんの主治医のこと。
あの先生は駄目と、詳しいことは何も言わずに去って行った。
中途半端な情報をいちいち教えてくれなくてもなーと思った。
こういったことがあったと教えてくれれば気をつけることは出来るけどさ。

そうそう。
今日は、ライン+18Gに変更したことを言っておいた。
けど、この主治医はそれ以上聞かないの。
どれくらい入れているかとか、聞けばいいのにと思う。
採血もうまくいきそうもなくて、場所を探していたから、
かかりつけ医2に行った時にそっちの主治医から
「ここの血管は採りやすいですよ」と教えてもらっていたし
途中で「ここからだと採れたみたいです」と言ったの。
そしたら「あー、内出血していますね」って・・。
なんとなく、かかりつけ医?の主治医へのダメだしに聞こえる。
こっちで採血した時も内出血はするし、どこでも同じですけどね。
びっちゃんはもうそーゆう身体(内出血しやすい、浮腫みが出やすい)
なのは、自分も言っていたのになーって。
結果として、そこからの採血はすんなりいってたし。。

かかりつけ医2の主治医は、こっちのかかりつけ医での検査結果などを
プリントして持っていくと「こういったものがあると助かります。
ありがとうございます」と言ってくれるんだけど、
こっちの主治医は、自分のところは自分のところという意識が強いように感じる。
エースワーカーの発注を中止した件についても聞かれなかったから
私もあえて言わなかった。

助ける(治す)ことが出来ない子に負担にならないように・・
飼い主の負担が少ないように・・

そういった気持ちが感じ取れない。
だから、私は私のやり方でいく。


 チビ病院代

■ 再診料 525円

■ 血液検査(CBC) 1575円

■ 瀉血処置 2100円

■ 内服薬7回分(プレドニン・ビクタス各7回分) 2205円

合計 6405円


累計 703、978円


2009年12月04日 (金) | 編集 |
先週の土日に通院以降、平日は通院なしで終わった。
今日までの薬を出してもらったし、明日は通院です。
食欲はあるしステロイドはたぶん終了かな。
お鼻ぐずぐずはあるし、白血球もまだ高いだろうし
抗生剤はもうちょっと続くと思うけど。。

今日は朝起きてびっちゃんにおしっこをさせようと思ったら
寝たまましてしまっていて洋服びっしょり。
拭くだけじゃ臭いなー・・というレベル。
毎回拭くだけしか出来なかったし、今日は朝からシャンプー。
毛が少ない首から下、身体だけ。
支えきれずにびっちゃんは横になってしまい、そのままお湯を
飲もうとするし、私は腰が痛いわで、大騒ぎのシャンプータイム。
でも久しぶりにサラサラびっちゃんになったよ。
(明日にはもうおしっこで汚れているだろうけど・・)

輸液は一昨日からシリンジ+翼状針(21G)から
ライン+18G針になった。
18Gは長いうえに太いし、私はとてもさせない。
翼状針の時は毛細血管が多い下半身にさすことが多かったけど
18Gは肩甲骨近辺じゃないとびっちゃんでも嫌がる。
毎日のことだから同じ場所は避けたいし、様子を見て
次回からは21G針に変えてもらおうかなと思う。
ラインで21Gだと時間がかかりそうだけど・・。

これは、まーくんの輸液準備中の写真ですが。
今までは右の翼状針を皮膚にさしていたのが、
今は左のでっかい18Gをびっちゃんにさしています。
chibi20091204.jpg

私は絶対にさせないから、上で点滴パックを持つ係り;
21Gでさえ、やっとだったから・・。
自分が針をさされるのは平気だけど、さすのは怖い。
輸液以外のことは私が全て出来るけど、
これからは夫がいないと出来ません。

うんちは刺激しないとしなくなってしまったから
毎日寝る前に検温ついでにうんちをさせている。
つやつやで大きな1日分のうんちをする。
それが出れば、朝起きたらうんちまみれというのを避けられる。
びっちゃん、ビルワンコだった時はボロボロワンコだったけど
今はお家ワンコになったからか?汚れているのが不快みたい。
おしっこやうんちで汚れているとぐずるの。
気持ち悪いよーって言ってるんだろうね。


2009年12月01日 (火) | 編集 |
お鼻がだいぶ落ち着いてきて、緑色のはあまり出なくなったよ。

甘えちゅう・・静かに甘え中(笑)
chibi20091129.jpg

ただ寄り添うだけだよ。
それ以外の要求は何もない。
でもね、ビルワンコだった時は寂しかったからかな、
反応あったんだよねー。喜んだり寂しがったり。
何でこうなったかはわかっているけどね。
でも今はこのびっちゃんがびっちゃんだし良し。

週末の通院の記録。

28日(土曜日)近所のかかりつけ医

火曜日以降、ステロイド服用で、だいぶ落ち着いてはきたものの、
食欲が出た程度で、歩けないっぷりはもっと酷くなったし、
鼻水もまだ出てはいる(回数などは減ったし、緑色のはたまにだけ)
この日は、CBCだけではなく、腎臓の検査もしたほうがいいということで
検査をした。ステロイドの副作用(他の臓器への影響や脱水など)は
猫よりも犬に強く出るようで、腎臓の値が高かったらステロイドは
ここで中止ということだった。火曜日と比べたらBUNがあがってはいたけど
これは、ステロイド服用で多尿気味にもなっているし、前回は浮腫みがあって
それが解消されたのもあるし、ステロイドは続けても平気という判断。
今まで1錠半だったのを土曜日~月曜日までは1錠、火曜日~金曜日までは
半錠に減薬し、土曜日にまた検査です。

PCVは60でした。


29日(日曜日)かかりつけ医②

点滴の処方をしてもらっている病院にびっちゃんを連れて行った。
前の主治医は退職で主治医変更なので、1度びっちゃんを実際に診てもらって、
今後についても話をしておきたかった。
なんとなく、私としてはこっちの病院に行くことが筋かなと感じていて
(今生きるために必要な輸液を毎日出来るのはこの病院のおかげだから)
でも、急に何かがおきるびっちゃんは週末だけに検査というわけにも
いかなくなっているし、近所にかかりつつ、こっちの病院で
点滴を処方してもらえればびっちゃんには1番いいとは思っていた。

そして、話した結果としては・・
これ以上の検査は出来ないし(麻酔が必要な検査しかのこっていない)
抗がん剤も使用済みだし、すること(瀉血)は転院をしても同じだし
この状態の子を毎週連れてくるのは可哀想だからと言ってもらえて
近所の病院に通いつつ、点滴などは今後も処方してもらえる事になった。

そして、心臓の薬もここで出してもらえることになった。
前主治医には、普段かかりつけの獣医師に出してもらうほうが
いいと言われたの。
でも、これは私の勝手な事情なんだけど、かかりつけ医では
フォルテコールしか扱っていないから、毎回発注のお願いを
しなくてはいけないし、そして値段も高い。
大学病院でもエースワーカーは処方されていたわけだし
出してもらえればいいなと思っていたんだ。
今度の主治医は、今のびっちゃんの状況で薬は必要なこと、
そして今回レントゲンも持って行っていたし、
聴診で雑音があるのもわかったし、あえてこっちの病院では
検査をしなくても処方OKということになった。

びっちゃんに関しては、皮下輸液は必要な状態と言われている。
実際問題として、毎日病院に行って皮下輸液をすることは出来ない。
もう、お金はつきるという段階に近づいてもいる。
その中で、最低限していきたいということが輸液。
だから、それを家でさせてもらえるのはとても助かる。
病院でやったら輸液と検査で1ヶ月10万はいくよ・・。

感染をおこしやすくなっているから、輸液はシリンジではなく、
ラインですることになった。
ゆうの時からシリンジだし、慣れるまで戸惑いそうだけど
こっちのほうが衛生的。ゆうは白血球が高いうえに
食欲も落ちていたから、全て1回使いきりだったけど
びっちゃんは今まで白血球に問題はなかったし、
5回に1度の交換だったの(直接皮膚にさす翼状針は毎回交換)

ゆうの時よりも針などの値段が上がっていて、
病院ではよくあることだし聞くまでもしなかったんだけど
現主治医から「患者さんには申し訳ないんですけど・・」と
事情を聞かされた。
病院の設備、CTに続き(これは通い始めた時からあった)
MRIも導入されたし、経営面を考えれば仕方がないよね。
全てがあがったわけではないし、うちは処方してもらえるだけで
ありがたい。

しかーし、毎日使う針の値段を十分の一にしてくれた><
えぇ??とびっくりして「いいんですか?・・・」と言ったら
「頑張って生きている子ですから同じようにいただけません」って。
そういってもらえることって嬉しい。本当にありがたい。

ラインでしたことがないから病院でやり方を教えてもらいつつ
日曜日は病院でその日の輸液をした。
新しい点滴&ライン&針を使ってしまったけど、
それもお金はいらないということで・・申し訳ないです。
話しやすいし、この先生を次の主治医に指名してよかった。
わからないことがあったらいつでも電話してくださいって言われて
ぺこぺこ頭を下げて帰ってきました。

この日、Ht(ここではHt)は59。
最近、通常よりは高いものの、びっちゃんにしては落ち着いている。
でもこれも、ある可能性をかかりつけ医②で話を聞いた。
うまく文章に出来ないんだけど、簡単に書くと、腫瘍があった場合、
そこに栄養としてとられて、血の濃さが少し薄まることがあると
いった感じ。低くても高くても微妙な気持ち・・。


さて、明日から18Gで注射です。
今までの翼状針は21Gだったし太く感じるよー。
シリンジから輸液剤を吸うのは18Gだったんだけど、
それを今度は皮膚にさすわけだからね。

chibi20091129-3.jpg

びっちゃんね、なにやら一昨日から音に反応もするし、
よく動くんだわ(歩くのではなく、横になったまま動きがある)
日曜日に病院に行った時、MJの音楽を聴いてムクっと(笑)
私が今、MJの音楽でパワーが出るように、びっちゃんもパワー出た?


 チビ病院代

11月28日

■ 再診料 525円

■ 血液検査(CBC、、腎) 2625円

■ 内服薬7回分(プレドニン・ビクタス各7回分) 2205円

合計 5355円


11月29日(かかりつけ医②)

■ 診察料 1000円

■ 血液検査(CBC) 2000円

■ 血圧検査 1000円 

■ 内服薬30日分(エースワーカー30日分) 3000円

■ 点滴30日分 6600円
(ソルラクト6パック、18G針30個、ライン6個)

■ 処方料 500円

■ 消費税 700円

合計 14800円


累計 697、573円
保護時からの医療費の累計、携帯からだと見えることにこの間気づきました。
公開するようにしたものの、累計は反転しないと見えないように
したんだけど、意味ないじゃんよ・・あくまでも記録なので
この金額に何も感じないでください。



2009年11月25日 (水) | 編集 |
下書きしてあったものを少し編集してアップします。
かなり、まとまりが悪くてわかりづらいです。
うまくまとまりません、読みづらかったらごめんなさい。



12日のステロイド注射で食欲復活したびっちゃんは、
朝晩とも腎サポドライを食べてくれていました。
1回につき45g、ほぼ食べきってくれてびっちゃんにしては「凄い!!」と拍手。

土日は午前中に病院に行けそうもなかったし、月曜日は祝日で
病院が休診だから金曜日の午後に予約を入れて行ってきました。

BUNが15日に若干高かったことから輸液量を100mlに増やすように
言われて、それまでの60mlから100mlに増やした。
それ以前も、瀉血をした日は120ml、普段は60ml、
調子が悪い日は100mlと、吸収具合をみながら
飼い主判断で輸液量は調節していた。
でも、金曜日までの5日間は100mlきっちり。

すると・・その効果かはわからないけど、数値に変化あり。
BUNは、15日→30、9  20日→24、3
CREは、15日→0、9  20日→0、8

そして、PCVは60を維持。
午後の診察の時はO先生。でも、びっちゃんは特殊なケースなので
血検をする、瀉血をするなどしか、他の先生は手を出せない。
瀉血に関しても、夕方の診察の時にいる先生の中では
O先生だけしか出来ないこともこの時知った。
金曜日は60だったし、瀉血はしないですんだんだけど・・・

あまりに鼻水が酷いから次の日に私だけで相談に行った。
サークルの中、トイレシーツも、寝床のタオルシーツも、
鼻水でいっぱいいっぱい染みが出来てしまうの。
中には赤い染みもあって・・・鼻血だね・・・。
10分に1回くらいの間隔で、緑色の鼻水がダラーっと垂れてくる。
今、この段階では、そっちが凄く辛そうでなんとかしたい。
サラサラの透明の水っ鼻も出てくるし、びっちゃんの呼吸も辛そうで
夜中にその音で何度も目が覚めるくらいなの。
だけど・・違う点鼻薬(点眼薬)をすすめられただけだった。
この時点で、私がちょっとメンタル面で人と話したくないという状態で、
これ以上つっこんで話す気分になれずに帰宅。
この時、PCVが60だったことに関しては、びっちゃんの衰弱が
酷くなっているから「血を造れー」という造血の指令自体が
出なくなっている可能性があると言われた。

------

月曜日。
食欲が落ちて、鼻水の量が一段と増えた。
この日、「もしかしたらもう駄目かも・・」と思える瞬間が何度かあった。

(クリックで写真拡大します)
シーツに付いている汚れは鼻水のあとです。
タオルシーツは毎日洗っているけど数時間でここまで汚れます。
気づけばティッシュで拭くので、それがなければこの倍以上に
汚れていると思う。
chibi20091123.jpg


昨日(火曜日)
朝の7時前に嘔吐、抗がん剤の副作用以来の嘔吐だった・・。
その10分後くらいに、リビングのびっちゃん用マットの上から
「んー・・」って声を出しながら前脚だけで必死に移動をしていて
かけつけたらマットの上にうんち。下痢に近い粘液便だった。
ゆうの時、粘液便が出る時は体調がかなり悪い時だったし
びっちゃんは今まで粘液便をした記憶がない。
過去にあるかもしれないけど、1~2回なはず。

ぐったりで、カートでの移動も迷うほどだったんだけど行くしかない。
寒くないように万全な状態にして動物病院へ。
幸い、昨日は10分も待たずに順番がきた。

感情を表に出さず、獣医さん泣かせなびっちゃん。
怒らないし、嫌がらないし、行動で表現をしないから
調子が悪くてもわかりづらいそうだ。
確かに、私が見て「びっちゃん、今日は調子いいね」という時でも
びっちゃんを知らない人が見れば、具合が悪く見えるだろう。
びっちゃんは内に秘めた感情をもつ、そんな子だ。

でも昨日は、主治医も「かなり具合が悪そうですね」というくらいだった。
炎症反応を調べるCRPも検査をしたところ、正常値が1、0未満なのに
びっちゃんは12、0もあった。多血で入院をした時(発症時)も
高かったんだけど、その時でさえ6、5だ。
そして、白血球も33200(正常値は6000~17000)。
PCVが73になってしまった7日には22700だったんだけど
その後は15000前後を保っていたし、20日は15500だった。
それくらいに、数値の上下が激しい。

鼻水に関しては、衰弱が酷くなって感染症をおこしやすくなっているか、
鼻の奥に腫瘍があるか・・そういった状態。
感染症の場合は、歯茎の炎症が考えられるということ。
外に出ている部分ではなく、中のほうで炎症をおこし、
鼻の症状で出てきているのではないかと・・。
でも、レントゲンではよほどじゃないと写らないらしく、
そして、原因がわかったところで、びっちゃんにこれ以上のことも
出来ないから、対処療法で症状を抑えることが今するべき事ということだった。
私自身も、そう思うし、とにかくこの症状を抑えるために、ステロイドと抗生剤で
たたくことにした。昨日は注射をしてもらい、今日から金曜日まで内服薬。
それまでこれ以上の悪化がない限りは土曜日にまた病院です。

今まで、瀉血で苦労することはよくあった。
でも、昨日は採血すら出来ない状態になっていた。
血管も細くなってしまって、浮腫みもあって、血管に針がささっても
血があがってこない。何度も場所をかえ、後ろ脚で最終的に血がとれた。
主治医は採血はうまいと思う。たぶん、かかりつけ医の中では1番
スムーズに採れる人だと感じるし、採血であんなに大変そうなのは
初めてだった。昨日はPCVが65で、瀉血をしたいところだけど
今の状態ではとても採れないということで瀉血はなし。

注射で眠気も出たのか、昨日はずーっと寝ていた。
お水は飲まず。ご飯はほんのちょっと缶詰を食べた。
chibi20091124.jpg


そして、今日。
珍しくおしっこをたくさんした。
夜中、4時半、6時半と続けておしっこ。
夜中にした時は、気づいたらしてあって時間は不明。

昨日よりは「サークルから出たい」という欲求があったから
リビングで寝かせておいた。
chibi20091125.jpg

動かないし、出したまま友達との待ち合わせで出掛けた。
1時間もしないで戻ってくるし、寝ているだろうって思ったんだけど
戻ってきたらびっちゃんがいない!!
また前脚だけで移動したらしく、床とびっちゃんのお腹がちょっと濡れていた。
最近よくある、ちょこっとおしっこが出てしまったようだ。
すぐに床と身体を拭いて、マットやブランケットは洗って・・と
バタバタしていたら、ひまが何やらおかしい。。
よく見たら、お尻にうんちー!!毛にベトっとついてしまったから
友達に押さえてもらって、ハサミで毛を切りました。

一昨日あたりから私の軽いギックリ腰がまた酷くなってきているし
すぐに座りたかったんだけど、それは許されません。
介護っこ、シニアっこ達と暮らす母の昼間はアッという間に過ぎるよ。

そして、今日の夕方には顔をあげられるようになった。
chibi20091125-2.jpg

回復ではない、薬でこの状態になっているだけ。
だけど、酷い状態のびっちゃんに何もしないわけにはいかないからね・・。
ご飯は心サポ缶を食べてる。輸液は吸収具合を見て、100ml目安。
相変わらず鼻水と鼻がフガフガとなる症状は酷い。

保護時に10キロ以上あったびっちゃん。
その後、食事制限などで、適正といわれる8キロまで落とした。
でも今は7キロ前後をいったりきたり。昨日は6、86キロだった。
なるべく7キロは維持したいな。

前記事でコメントをくださったユキさん、たまみさん、鍵コメさん、
ぼっちママさん、エディ母さん。
まとめてのお返事になってしまいすいませんでした。


 チビ病院代

11月20日

■ 再診料 525円

■ 血液検査(CBC、、腎) 2625円

■ 歯石取り(左上奥歯) 525円

合計 3675円


11月24日

■ 再診料 525円

■ 血液検査(CBC) 1575円

■ 血液検査(CRP) 1575円

■ 糞便検査(直接法) 315円

■ 筋肉注射(抗生剤、ステロイド) 1680円

■ 内服薬 841円
(プレドニン1回分、ビクタス3回分)

合計 6511円


累計 677、418円


2009年11月23日 (月) | 編集 |
鼻ぐずぐずが悪化、鼻血もまた出ていて、アッという間に
びっちゃんの周りは汚れていく。
主治医に伝えるものの、あまり重要視してくれない。
違う点鼻薬をすすめられただけ。

お水もほとんど飲まなくなってしまった。
あんなに食べてくれた心臓サポートも少し食べるだけ。
横になっている・・・そして、汚れていく。

今日、家では初めて180ml輸液。
それが必要なほど、お水を飲んでいないの。
びっちゃんの体重だと1日に500mlは必要(飲水などを含め)らしい。
でも、心臓のことがあるし、180mlはギリギリ。
全然動かず、輸液されたまま寝ていた。

今まで、いっぱいいっぱいの復活をしてくれたびっちゃん。
また復活してくれる?いなくなったら嫌だよ・・・。

20091123-1841.jpg

通院のときの事などを下書きで書いているんだけど、
今はアップすることができません。
少し、私の気持ちが落ち着いたらアップしようと思います。


2009年11月17日 (火) | 編集 |
12日に瀉血をして、ステロイドも注射で打っていたし、
経過を知らせる為、そして、14日から咳をすることがあったので
15日(日曜日)に動物病院に行って来た。

瀉血から3日目、69だったPCVは60でした。
食欲が出たこと、動くようになっていることはこれも関係しているかもしれない。
ただ、これより低い数値でも食べないことや動かないこともあったし
ステロイドの効果だったとは思っているけれど・・。

あの後のびっちゃん、ステロイド投与から5日たつわけだけど、
翌日のあの動きっぷりよりはパワーは落ちたものの、
寝ているだけ・・という状態までは戻っていません。
おしっこ合図もしてくれるし、夕方になるとご飯を求めて
さ迷う日もある(毎日ではない)
ステロイド投与前、療法食も一般食も食べなくなっていたのに
今は腎臓サポートのドライだけでもポリポリ食べてくれている。
なので、朝は心サポ2缶、夜は腎サポドライをあげている。

15日の検査では、BUNが30、9で、久しぶりにちょっとだけ高め。
CREは0、9で、筋肉量からもうちょっと実際は高めだとしても
たぶん正常値には入っているとは思う。

ちょっと脱水気味かもしれないから多めに入れてもいいということで
今は毎日100ml皮下輸液している(それまでは、60ml)
そして、また食べなくなったりした時用に2回分だけステロイドを
出してもらった。今の時点では使う予定はなし。

今日の夜の写真(携帯で撮影)
chibi20091117.jpg

いつも扉を閉めるだけでロックをしない。
いつ出てくるか・・と見ているときが楽しい。
一昨日だったかな、朝起きたら私の横にびっちゃんが寝ていて、
私はてっきり夫がおしっこをさせてそのままリビングに出したままに
していたと思ったんだけど、どうやら上の写真のように脱出し、
私の横で寝ていたようだ。びっちゃん、ぬくぬくだったね。

昼間も、何気にそばに居たりしますよ。
20091115-1228.jpg

ぬくもりとは縁遠い生活を何年もしてきたびっちゃん。
はじめは里親さん探しをするつもりで保護をしたわけだけど、
今はこれでよかったなーと思う。
ひまや猫たちがちょっかいを出すようだと困るけど、
それがないからびっちゃんは静かに日々をおくれているしね。

病気との闘いも、老後の生活も、のーんびりだね。


 チビ病院代

11月15日

■ 再診料 525円

■ 血液検査(CBC、電解質、腎) 3675円

■ 内服薬5日分(エースワーカー5錠) 1050円

■ 内服薬2回分(プレドニン2包) 316円

合計 5566円

累計 667、232円


2009年11月13日 (金) | 編集 |
昨日ブログをアップした段階では効果がなかったと書いたステロイド。
主治医からは30分~1時間くらいで変化が出てくる。
でも、チビちゃんの場合は吸収が遅いというのもあるし、
もう少し時間はかかるかもという話でした。
ブログをアップした時は注射をして10時間近くたっていたし、
相変わらずびっちゃんは横になっていたし、効果がなかったと書いたけど・・

なーんと、今日久しぶりにびっちゃんが歩いたぞー
100%歩行不可能になったわけではないし、数歩歩いたりは
していたけれど、首を下げてヨロヨロ歩くという感じだった。
顔を上にあげることがない歩き方は見ているほうもズシっとくる。
でもね、今日は顔をちゃんとあげて歩いていたの。

ほらね、キッチンまで来ちゃったよ。
キッチンに来るのは、ご飯が欲しいときだけだから、
これまた嬉しい行動だ。
chibi20091113.jpg

久しぶりにフサフサたちにも混ざったよ。
chibi20091113-2.jpg

薬の効果、うん、それでもいい。
ご飯を食べたいとか、後ろをついてくるとか、それだけで嬉しいよ。

今日はおしっこもよく出た日。
シーツに連れて行っても出たし、寝たまましちゃったのも2回。
最近は洗濯機を1日5回はまわしているかも。
寝床のタオルシーツの上でしてしまうからね。


朝のおはよう動画。
ちょいと、私が喋りまくっているので音量は下げてください



薬効果だから、明日にはいつものグッタリびっちゃんかもしれない。
でも、今日はとーっても嬉しい1日でした。


2009年11月12日 (木) | 編集 |
多血の進み方が早くなっていることや、食欲不振、水をあまり飲まないなど、
前回の通院からの数日で気になることもあるので週末を待たずに今日検査へ。

私のマットレスの上に寝ていたびっちゃん。
さぁ、行こうと抱き上げたら・・・おしっこをしてしまっていた。
しようとする(起き上がろうとする)素振りもなかったし、
たぶん寝たまましてしまったんだと思う。
今朝、サークル内の寝床でもおしっこをしてしまっていて、
おしっこをコントロールすることも難しくなっている。
家から病院に行くまでの間にもチョロっとだけ出てしまっていた。
この事に関しては、おむつを使うこともすすめられたが、
まだ今はその時ではない、私が気付いてあげて拭いてあげることで
対処しようと思っている。出てしまう頻度が増せば、皮膚も炎症を
おこしたりしてしまうし、その時は使おうと思ってはいるけれど・・。

今日はPCV69だったけど、多血の進行具合、びっちゃんの衰弱具合を
考え、瀉血をすることになった。60ml瀉血です。
そして、一時的にでも何か変化があるかをみる為にステロイドの注射を
してもらった。原因になっているものをどうにかするわけではないものを
あまり使おうという気にはならないけれど・・今はもう生きる為に、それだけ。
でも、結果、変化はありませんでした。

ただ、びっちゃんを家に連れて帰ってから買い物に出て、
心臓サポート2の缶詰を買ったんだけど、帰宅後にそれをあげたら
ペロリと食べていたなー。一般食も駄目になっていたんだけど、
もしかしたらこの手のものを今は受け付けるのか、もしくはステロイドの
効果だったのか、その辺はわからず。
でも、自ら、ご飯催促をすることはなくなった。
少し前までは、夕方になるとモソモソ動き出していたけれど、
今はただ寝ている・・それだけだ。

今後についての話を今日もされた。言いにくそうに。。
もうする事がないのはわかっている、このまま衰弱していくのを
みていくしかない事もわかっている、血栓が出来れば命とり。
そういった事は全てわかっていると主治医には伝えた。
病院に行ったちょっとの時間で衰弱しているのがわかるのよ。
家でずっと看ている私は、どれだけ衰えたか、嫌でもわかる。
そして、この病気がどういったものかもわかっているし、
治そうとか、治るかもという次元ではない。
少しでも楽であればいいというそれだけしかない。

おしっこで濡れてしまうからお腹の毛を刈った。
chibi20091112.jpg

chibi20091112-2.jpg

脚の辺りの毛も刈りたいんだけど、むき出しになると床ずれをしやすくなるから
その辺りは刈らないほうがいいと言われたし刈っていない。
実際、あちこちにアザ(床ずれになりかけ?)や内出血があるし、
アザの辺りはチェックをしつつ、ガーゼと包帯でガードするなどを
今後はしていかないといけないのかもしれない。

今日は瀉血をしたから皮下輸液は120ml。
上半身60ml、下半身60ml入れた。

これからご飯。
心サポ2、食べてくれるといいな~。

では・・
今日も頑張っているびっちゃんの報告でした。


 チビ病院代

■ 再診料 525円

■ 血液検査(CBC) 1575円

■ 瀉血 2100円

■ 注射(ステロイド) 1575円

合計 5775円

累計 661、666円

昨日、今日と泣いちゃったよ・・。
私をよく知っている友人がかけてくれた言葉で。。
こうして友人が声をかけてくれたり、びっちゃん保護のときから
応援してくれている方たちがコメントやメールをくれたり、
そういったことで頑張れていると感じます。
本当に本当にありがとうございます。