FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
  • 11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »01
2013年04月06日 (土) | 編集 |
ゆうの闘病中・・

まさか、ゆうより先に誰かを看取るなんて考えていなくて
でも、ハッキリ言ってしまえば「評判の悪い病院」に
かかっていたことで、理由も何もわからず北斗は他界した。

この子たちを看取ることはとても大切な事で(先に逝けない)
特に離婚した今は私の使命になっている。

パパ・・4月16日
ママ・・6月26日
むすめ・・3月16日

みんな、6がつく日に旅立っているんだよね。

この子がいなくなったら・・そんな想像とは全く違う大きな
悲しみ、空虚感を経験することも北斗で知った。
それから・・10つの大事な命を看取った。

ただ、不思議なことに、おちびたちの気配を感じることができない。
亡くなったばかりの息吹さえ・・。
物がなくなった広い前のマンションでみんなで遊んでいるかもしれないな。

-------------

私の中では時間が止まったまま。
世間では当たり前のように時はすぎているけれど
引っ越しをしてもマイナスな気分が増しただけ。

何をしていても楽しいと思えない。


2013年01月18日 (金) | 編集 |
ひまたんが亡くなって今日で3年。
1日はびっちゃんが亡くなって3年の年。
元夫と別居したのも同じ年。

なんだかね・・・

今も息吹の点滴や投薬が毎日必要で、
頑張んなきゃと思う日々だけど
息吹も3ヶ月頑張ってくれていて
椛は2日に15歳になって・・
小麦は昨日1歳になって。

なんやかんやで、毎日過ごしている。

でも、、
ひまたんのあの笑顔が毎日見れたり
びっちゃんの小さな変化が見れたり
将也や睦月もいた3年前は幸せだったなと思う。

過去を見ても仕方がないと思っても
そう思ってしまうのは現実。

hima20080331_20130118233713.jpg


2012年08月15日 (水) | 編集 |
今日はあーちゃんの命日です。
丸7年たちました。

他の猫にいっさい心を許さず、でも私の布団には
入ってくれる子だったな。

我が家の猫人生はあーちゃんから始まっている。
雨上がりでドロドロの仔猫が車道に出てきたのだ。

頑固で、なかなか心を開かない猫だったけれど
猫らしい猫でした。

6日はゆうの命日で、17日は将也の命日。
8月は大嫌いな季節です。
あーちゃんが他界する数時間前、町内のお祭りがあって
あーちゃんは耳をピンと立てて外を見ていた。
その数時間後に息を引き取るなんて思わなかったな。

a20120815_20120815201850.jpg


そして、今我が家にはワンコがいます。
我が家にきて3ヶ月になります。
近所に住むワンちゃん飼いのおばあちゃんに
何度も相談して・・・決めた。
アースの件があったから、その子の性格をよーく聞いて。

結果、大正解でした。
猫にちょっかいは出すけれど怯えながらだから
猫は無関心。

名前は小麦。
生後7ケ月のチワワ。

私チワワ苦手だったのよ・・・
でもね、アイフルのくぅ~ちゃん顔のチワワは好き。
いわゆるパッチリした目ではないチワワ。

小麦だけど、呼び名はちーちゃんです。
すんごく手がかかるぼっちゃんです。
食が異常に細いのです。

komu20120808_20120808012441.jpg
 
komugi20120710-2_20120815200639.jpg

仔犬だから元気だけどそれが今の私にいいんだろうね。

ちなみに、ちーちゃんは、今は預かりっこです。


2012年07月26日 (木) | 編集 |
今日は睦月の月命日。一ケ月がたちました。

とても微妙な時間帯で、そんな時にウトウトしてしまったから
正確には27日に日付が変わっていたかもしれない。
だけど、私が「おやすみ」と横にならせた26日にしている。

むっちゃんは、腕とか手とかに額をぺトンとくっつけるのが好きで
他界する前日の25日にも、私の手におでこをくっつけていた。
むっちゃんの甘え方・・・。

この頃はほとんどごはんも食べていなくて、苦しかっただろうに・・。
これが最後のぺトンになっちゃった。

静かな甘え方が私は愛おしくて、大好きだった。

いつも思う。

まだ一ケ月なのか。
もう一ケ月なのか。

むっちゃんが寝ていた場所にはむっちゃんはいなくて、
私もすっかり寝込む日々が続いちゃって・・

きっと、通院以外にはしばらく買い物も出れないだろう。

でも、明日はむっちゃんにお花買ってくるからね。

mutsu20120726.jpg
(6月25日撮影)


2012年07月23日 (月) | 編集 |
以前にも何度か書いたけれど、私は犬猫(特に猫)の気配を感じることが多い。
ちなみに人間の気配も感じる(バッチリ見たのは1回だけど、気配は年に1~2度)

1番感じることが出来たのは、友人たちにも「ママストーカーだよね」と
言われていた私べったり猫だった北斗なんだけど、
ここ数日、睦月の気配をガッツリ感じている。

すっかりめっきりひきこもり状態で、寝込んでいることが多いんだけど
昨日も私の後ろ(背中側)で誰かが遊んでいて、
誰だよぉ・・・具合悪いんだよぉ・・と思って周りを見たら
私の前に息吹、頭のほうに椛が寝ていた。

あれ?誰が走っているんだ?と思って、周りを見ると
2にゃんとも寝ていたり。

気配を感じる少し前から、息吹のではない茶色の毛の塊が落ちていたり
睦月いるなーとは感じていたんだけどね。

だっるいだっるい体から解放されて、軽やかに走れているみたい。

mutsu20120723.jpg

(まだ真ん丸顔だった2008年大晦日の睦月)

--------------

私は日々、卵巣欠落症状にやられています。
ひとりの今、好きに寝たり起きたり出来る生活は、寝込むことが多い時期は
とても楽だなと思う。


2012年07月14日 (土) | 編集 |
今日はひまわりの日みたいだ。

ひまたんの日だね。

hima20120504.jpg

hima20080331_20120714130831.jpg

ひまわりとして一時預かりをしていたひまたん。
その時の一時預かりブログのURLがパソコン故障と同時に
わからなくなってしまった。。もしわかる方がいたら教えてください。
二ケ月ほどのブログだったし、いないと思いますが・・
色々検索してみたけれど駄目だった・・・・・・・・


2012年07月08日 (日) | 編集 |
夏になるとフッサフサになっていた睦月の耳の毛。

mutsu20120708-3.jpg
(2007年の写真)

今年も、毛が生えてきていたけれど・・
フッサフサを見ることは出来なかった。

まだ、食べたりできていたころ、耳毛を少しチョキンと
させてもらった。今は骨壺のところに爪と一緒においてある。

mutsu20120708-4.jpg

mutsu20120708-2.jpg

お寺や移動火葬業者で買えるカプセルは今回は買わず、
今はとりあえず100均の入れ物。
これから骨壺につける首輪や迷子札(迷子札は注文済み)
と一緒に用意をします。


2012年06月29日 (金) | 編集 |
27日の夜、移動火葬車でマンションまで来てもらい、
睦月の肉体を神様にお返ししました。
魂はまだここにいる・・そう思っています。

ご飯を食べさせなきゃ
点滴しなきゃ
あ、うんちをトイレ以外でしちゃった

そんな日々が終わってしまい、最後は「これ以上苦しめないで」と
思っていたのに、やはり心にはポッカリ穴があいています。
急に思い出してガーっと泣いたり。。。

睦月が他界したら、やたらと椛がそばに来るようになった。
この2ヶ月、特に最後のほうは、2にゃんとしっかりと
向かい合えていなかった。

椛はまだ耳が聞こえているし、いっぱい話しかけています。
息吹は耳が聞こえないからアイコンタクト&スキンシップ。
睦月の娘である息吹も7月で16歳になります。
シニアたちとの生活は考えることもいろいろ。
近いうちに、2にゃんは健康診断に行こうと思います。

mutsu20120629.jpg

Kさん、いつもお花ありがとうございます。。


2011年09月19日 (月) | 編集 |
ここに書きたくないし、読んだ人も「そう思っちゃダメ」と言うと思う。
でも、ここは私のブログなので気持ちを正直に書きます。
これは私には揺るがない気持ちなので、否定意見は書かないで
もらえると助かります。

ご存知のように、私は去年の6月から別居をし、今年4月に離婚しています。
私に離婚の意思はなく、夫が自由になりたいというのが理由です。
一緒に暮らした23年というのは、けして短くはなく、私の傷は大きくて
心療内科でも「入院をしたほうがいい」と毎回言われています。

病気の私といるのは大変だっただろうし、そこは諦めて理解しようとしました。

でも・・mixiなどで、保護の事や犬猫好きを公言していた元夫が
猫たちのことを家庭内別居中から何もしなかったことは納得できません。
私はメンタルは弱いけれど、性格という部分では強いです、短気です。
そんな私が去年の6月から怒るという感情がなくなりました。
友達にも「怒らないとダメ」といわれるほどでした。

なくなった怒りの感情が、離婚と同時に少しずつ戻り、
まーくん他界で噴火状態です。

というのも、まーくんは元夫が好きで、元夫もまーくんを
可愛がっていました。それを平気でポイっです。
そして先日、元夫の母宛に届いた郵便物を元夫の会社に送りました。
その中にまーくんが他界したことを書きました。
せめてお花だけでも送ってほしいと書きました。
無駄だとわかりつつ・・・・・・・・

今まで、わんにゃんが亡くなったときにお花がいっぱい届き、
それを元夫も感謝していたので、メスにゃんの時は知らせるつもりは
ありませんが、特別視していたまーくんには気持ちを表してほしかったんです。
元夫部屋を見て、帰ってくるのを最後まで待っていたから。。

でも、想像通りといっていいんだろうな。
元夫からは何もありませんでした。

別れた人なんだからいい、そう思います。
でも、待っている・・探している・・それを目の前で
見ていた私には許せることではないんです。

離婚のことだって、ハッキリいえば、親の介護とか散々やったのに、
今更自由だと??ですから。妻という立場でやるべきことも
私はきちんとしていたと自分で思っています。
救急車や警察を友達が何度か呼んでいるとは・・
考えてもいないだろうし彼にはどうでもいいことでしょう。

色々な意見はあると思いますが・・許しません。

抱っこされるとこんなにベッタリだったのを貴方は平気で忘れるんですか?
masa201109191.jpg


いつか・・やってやります


2011年09月17日 (土) | 編集 |
まーくんが他界して今日で一ヶ月。
一ヶ月前の今頃はボロボロだったなー。
でもまだまーくんの亡骸はあった。
今は・・ない。

まーくんが使っていたキャリー。
そのままにしていたキャリーを・・・あけた。
ブランケットの匂いを嗅いでしまった。

まーくんの匂いがしたよぉ~~~~(涙
ブランケットを抱きしめてしまった。

20110917.jpg